フォト
無料ブログはココログ

« 富士サファリパーク探検 | トップページ | 物産展のお買いもの »

2014年5月21日 (水)

富士の旅・・・パート3

     
         チビちゃん達・・・お疲れ様~

 2台の車は帰路を目指して・・・
「家に帰り着くまで無事故で」を合言葉で孫ちゃん達よく頑張りました。

 しかし、車中ではこれまたジッとしておれない孫ちゃんは、大人の眠気冷ましとなりました。
 小学校2年生の孫ちゃん1号は、日記帳持参で「えーと・えーと」
  サファリの動物を一つ一つ書き留めようと必死。
   「動物の体重は?特徴は?角の形は?」もぅ~大人に質問攻め。
    トンネルに入れば、見えなーい。書けなーい。
     早くしないと、お日様が沈んでしまうー。

一緒に日記書きを手伝っていた爺様は「そののち・・・」
 オイオイ。「そののち」。なんて、爺様言葉使わないよー。
  (孫1号は、そのまま書こうとしている)
    子供は、「それから」と書くんじゃー。

ギャーギャー・・・・の旅路は孫1号のノートに・11枚書きました。

 素晴らしい富士の山を愛でて、サファリの動物たちも愛想を振り捲いてくれて
 
  ===晴天が何よりの思い出となった===


Sdsc_1360
 朝8時頃
  富士休暇村玄関より









Sdsc_1353

 朝6時半時頃
 ホテルロビーより
 もう少し湖畔に行けば
 田貫湖に映る 
 「逆さ富士」が見える。

« 富士サファリパーク探検 | トップページ | 物産展のお買いもの »

コメント

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-素晴らしい冨士山の勇姿に思わず拝みたくなりました。
とても美しく撮れてますね・・素晴らしい~~(・∀・)ナイス!
お孫ちゃん、、日記にたくさんの思い出を綴って大人になっても忘れないことでしょう
ジジババも人生の良い思い出が増えましたね(^_-)-☆
本当にお天気に恵まれて良かったですこと!!
私のブログのコメ辺にも書きましたがパラパラアニメのつくり方やってみると簡単ですがもしわからない時がいつでも聞いてください。
ダウンロードして保存する場所を決めてそこから使いますがブログに載せて表示しないと実際には動きませんので勘違いのないようにね。下書きの段階で確認したほうがいいです。
実は私も失敗したかと勘違いしてましたから≧(´▽`)≦アハハハ

~~マイペースさん~~
色々説明有り難うございます。感謝いたします。
あの説明は「お気に入り」に、採ってありますので、
ゆっくりやって行きますね。

富士山が逆光で映るのか心配しましたけれど・・・・
これは、腕では無くお利口カメラさんの傑作です。
 トホッホッ。
田貫湖の「逆さ富士」は以前には撮りましたが、今回は・・・
湖の所まで坂道で行けれませんでした。
(齢をとったもんだ)たった10分の事なのに。

ご家族で楽しい楽しい旅日記
とってもあったかくて微笑ましいです。

遠い昔我が家にもありました。

おばあちゃんがやっぱり陣頭指揮をとって進められる
平和です

いい思い出が作られましたね。

sakurababaaさんへ
凄い綺麗に取れてますね。
中々こんなには、見れないよ。
お孫ちゃんも貴方たちも楽しい思い出をいっぱいに
「お帰り」

きれいないい写真ですよ。
空が青い!
お孫さんもそれぞれの個性が光って楽しいですね。

~~ロンさん~~
お早うございます。
やはり、一族の陣頭指揮を執るのは、やはり、バァチャンです。
孫ちゃん達の遊び相手は、ジィちゃんにお任せ。
とにかく、誰も怪我する事無く、喜んで貰えて良かったです。
年寄り組には出来ない楽しみ方も、悪くないですね。
叉、明日から頑張ろう。と、元気が出ましたよ。

~~おおきいまーさん~~
まーさんも、何時も孫ちゃんサービス。ご苦労様。
幼い、この時期しか出来ない事。楽しみ方。
だんだん大きくなれば、足並み揃う事も儘なりません。
 サービス。サービス。大サービス。
お天気が良かったのは、ご褒美です。

~~けいさん~~
何時もの温泉旅行とは違う思い出となりました。
こんな思い出作りも、良きかな。良きかな。
孫ちゃん達も大きくなれば、ついて来てはくれません。
今の時期の思いで作りです。
あと数年すれば・・・年寄りはお留守番組となります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士の旅・・・パート3:

« 富士サファリパーク探検 | トップページ | 物産展のお買いもの »