フォト
無料ブログはココログ

« 物産展のお買いもの | トップページ | 今年もサラリーマン川柳 »

2014年5月23日 (金)

「絵手紙」と小松菜

 
  ホストの中に・・・一枚の絵手紙と少しの小松菜が入っていた。

旅行で留守をしていた時の事で、気が付いたのは夜の事でした。

後片付けを終え。この小松菜は誰が? どうして? 何々?

絵手紙を読み・・・・誰? 何処の人? 
 それは、すぐ御近所の方からでした。
  内容を読めば、相方の同じ会社の方からで、
   一昨年「ツキヌキニンドウ」の、挿し木を差し上げた方でした。

本文そのまま**
一昨年頂いた花の苗木が我が家に確りと定着で
            春の花として楽しく観察させていただき
            有り難うございました。
            尚、添付野菜は、休日の趣味で、畑で収穫した
            物です。少量ですが味わってくださいね。


  と、毛筆とパソコンで書き添えられたものです。

「まぁー。すんごい事。奥様も色々な趣味が有るんだねぇー」と、
 相方と感心することし切りでした。。。が・・・違っていた。

 あくる日の朝早々に、留守のお詫びとお礼に。。。
  ところが、話しが少し変?? なのです。
よくよく、聞きましたら、この絵手紙はご主人様が書かれ、小松菜も
 ご主人様が育てられたとか・・・
・ヒェ~!!

 「てっきり。奥様が書かれたのかと思っておりましたわ」
「いいえ、それよりこの花を見てやって下さい」と、お花さんと対面。

 実物の花よりも・・・・絵手紙騒動の方が印象深い出来事です。
なぜなら、絵手紙を書いたご主人様は以前、会社のOB会に相方を迎えに行った時、近所でしたので一緒に車に乗って頂いた。
 その時はお酒も入り、ご機嫌が良かったのか車中でもはしゃいでいた。
だから、繊細な絵手紙と達筆な文面が・・・・繋がりません。

  相方と、共に感心しきり。
人は見掛けに依らないねぇー。

Simg_0078


            

« 物産展のお買いもの | トップページ | 今年もサラリーマン川柳 »

コメント

人は見かけに依らないことって、ありますね。
素敵な絵手紙、力強さを感じます。

退職後にこういう趣味を持たれる方もよくお見えですが、
いいことですよね。
わが夫婦は絵の方はどうも苦手です。

~~けいさん~~
よく云ったもんだ。「似た者夫婦」・・・・
そうです。うちは・・・食べる事のみ。それ以外は何もありません。

けいさんの所の様に、同じ趣味を持てたら良いのですが・・・
我が家は全く違う者どうしだから、摩擦が起きないのかしら?
まぁー、この距離感も良いかもー。

粋なことをなさいますね・・とっても素敵だわ
毎年絵画の年賀状をくださる方がいるのですが実はご主人が全部自分で描いてるのだと聞いてビックリでした。
私もてっきり友人が描いてるのだと思ってたので・・・絵心のある男性はロマンチックでいいなあ
私も仲間も訪ねて留守の時は物だけ玄関先に置いて携帯メールで「玄関に置いたよ~~食べてね」でおしまいです\(//∇//)\ガハハ現実的~~
やはり自分の趣味があるっていいことですね

~~マイペースさん~~
ねぇ~~。
殿方が絵手紙を?? ロマンのチックですね。

絵手紙にも感心させられましたが・・・ご主人様が書かれたのが
ビックラコイタわぁー。
我が家には今まで絵手紙が舞い込むことも有りませんでしたので・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「絵手紙」と小松菜:

« 物産展のお買いもの | トップページ | 今年もサラリーマン川柳 »