フォト
無料ブログはココログ

« こんな所に?こんな植木が | トップページ | 何事も計画を立てて »

2014年4月14日 (月)

「エーゴってなんずら~」


   NHK連続テレビ「花子とアン」断然面白い。

 花子の子役のちびちゃんが、メチャ面白い。 拍手パチパチ。

山梨の山奥の貧乏小作の子供が、日本で初めての翻訳者になる物語。
 それも「赤毛のアン」・・・アニメでも見ていた物語でした。
その中の校長(ブラックバーン先生は、アニメの中の先生にソックリ、
 

 花子が肺炎で一命を落とそうとした時に、辞世の句を読んで・・・
それを見た父親が「この子は神童だ」と信じ、東京の女学校に行かせる。

 何だか、チョピリ「そんなの有りえねぇー」と、勘ぐる所もあり、あり。
でも、でも。 おもしろ可笑しいので・・・許しちゃいます。
  (物語にならないから) 期待度、超・超アップなんです。

 昨日で「エーゴってなんずらー」から~の、子役さんが消えてしまう。
   あの花子役の演技は。 うめーずら。 うめーずら。
  昔の、おしんちゃんとダブってしまう。

今までは・・チョット世間ズレがあったが、十分に楽しませて貰った。
 サァー。5年後の花子さんが来週から登場。
  田舎の小娘がどんな女性に成長するのでしょう? 
   ウキウキ。 ワクワク。 ドキドキ。

Sdsc_1110

私んちのお花さん


« こんな所に?こんな植木が | トップページ | 何事も計画を立てて »

コメント

特待生なのでしょうね。
まったく英語ができなく苦労していますのに、努力で
翻訳者になるのですね。

楽しみに見ています私も

お庭のお花きれい!

君の名は?

~~ロンさん~~
お早うございます。
今のこの時間。「花子とアン」を横目で見ながら
このコメントを書いております。
皆さまと一緒にテレビを観、あーだの、こーだの・・・・と、
共に同じ話題で盛り上がるのも良いですね。

花オンチの私です。すべて「私んちのお花さん」で、片付けております。
  エヘッ (o^-^o)

おはようございます。
今朝も放送見ました。
期待してなかったのですが、意外にも話に引き込まれています。
あれほど貧しい家の子がどうやってお嬢様方との生活に馴染んでいくのか
どうやって英語を習得するのかに関心を持ち、見続けています。

姉さん被りでほうきとバケツを持ち、スコット先生のお部屋の掃除に行く姿が
たまらなく可愛くて、大好きでした。

~~けいさん~~
あのドラマに惹きつけられた一因は・・・
ちょっとズレている時代背景ですね。そんな「ありえへん」
が、次から次へと出てくる。そこにあの可愛い子役ちゃん登場でした。
お嬢様学校の世界。あの近藤春菜さんのギャップも面白いです。
 明日も…た・の・し・み・

私も皆さんと同じで楽しみに見ています。
毎回録画してるので朝見れない時は夜に見てます。
主人公のモデルは「赤毛のアン」の翻訳者ですよね
「エーゴ」って英語のことかと私は思ってましたが違うのかな?
配役がとてもイイですね。カンニング竹山の地主さん、ハリセンボンの春菜ちゃんなどちょっと場違いな?人たちもいて笑っちゃいますけど。
美輪明宏さんのナレーションも雰囲気をよくしていますね、ごきげんよう、さようなら

~~マイペースさん~~
場違いなところに、場違いの配役。だから面白いのですね。
三輪明宏さんの、「ごきげんよう」の言葉で、また、明日。
皆さんとブログを通して、いろいろ感じる処も違い、
思いは別々でも、同じ物を見ているって素敵ですね。
  それでは、ごきげんよう。

主役の英語綺麗ですね
官女は外国暮らし ありでしょうね

~~元気ばば様~~
いよいよ今日から英語の話せる花子さん登場。
綺麗な発音ですね。
日本人の先生役の浅田美代子さんも、花子役の役者さん。
この英語の発音には苦労されてみえたとか。
いよいよ面白くなります。楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エーゴってなんずら~」:

« こんな所に?こんな植木が | トップページ | 何事も計画を立てて »