フォト
無料ブログはココログ

« 啓蟄はまだ早いゾー | トップページ | 「介護」でなく「愛護」 »

2014年3月 7日 (金)

レトロなお店のランチ


 お友達のお家の玄関より、たった徒歩3分の所のお店です。
今まで何度かお邪魔していたのに、そんな所?あったっけ?

 エェー。本当に普通の一軒家のお宅でした。
表からお庭の向こうに、西洋の古民家(イギリス系)
 中に入れば・・・・レトロな置き物、照明器具。暖炉・家具。
           見る物、触れるもの、「へぇー?」 の、連発。

でも、でも、こんな田舎の中の一軒家にささやかな小さな看板。
 ナビを使っても、通り過ぎてしまうかも?

さすが、陶器の街、出される食器は珍しい物ばかりです。
 お料理も、この食器に包まれると美味しさ倍増です。
(パンの上に載せて頂く前菜はイタリアン。スープの食器は手作り。
  大皿に盛られた柔らか肉はフランス風。デザートも手作り。
   コーヒーカップも輸出用品)

    右の手と左の手を合わせて ご馳走様

  聞いて! 聞いて! コレッ! ¥1500円也 凄いコスパ❢
S20140306
S201403061

« 啓蟄はまだ早いゾー | トップページ | 「介護」でなく「愛護」 »

コメント

隠れ家風ですね。
インテリアも趣きがあって、1500円!!
いつも通っていたのに気付かないお店ってありますね。
うれしい発見です。

~~けいさん~~
お友達のお家から~3分と書きましたが普通に歩く方は2分です。
それと・・・・またまたお友達の家から屋根の見えるもう1軒の隠れ家が有ります。
今度はそこへ行こうね。行こう。行こう。決まり。
1500円。って魅力じゃありませんか?
何だか得しちゃった気分です。

隠れ家的レストランやカフェは女性に人気?こういうお店増えてますよね・・
とっても素敵でお洒落なのにリーズナブルって最高!!
陶器の町の誇りを感じるこだわりの食器の数々もお料理の一部なのですね。
1500円は魅力、、主婦ランチはここいらへんまでの価格だとありがたいです(○゚ε゚○)

おいしいそうなお友達とのお食事会和やかで
とってもいいですね。

北海道は大あらし、吹雪ですよ

都会に行って素敵な食器で食事したのはかなり前かな

だんだん食べられなくなってきますよ

食べられる時いっぱい食べてストレス<ないかもしれないのにごめんなさい>
発散。

また頑張れますね

~~マイペースさん~~
この頃はお料理よりも、隠れやレストラン・人知れない古民家風。
の所を探しています。
都会と違い、「山の中の一軒家」等を見付けるのが楽しみです。
こんな田舎の楽しみですかねぇー。
美味しくって、お安くて、良い雰囲気。この三拍子。
見つけた時は、ラッキー。です。

~~ロンさん~~
北海道の爆弾低気圧は大変でしたね。
ニュースを見ていて心配しておりました。

広い北海道では、ちょっとランチでも、お天気・交通・
大変でしょうね。
私も、都会と違い有名店もありません。そんな中、
この地方ならではのランチの楽しんでおります。
お友達とのランチは、お食事よりも、お喋りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レトロなお店のランチ:

« 啓蟄はまだ早いゾー | トップページ | 「介護」でなく「愛護」 »