フォト
無料ブログはココログ

« 親子三代の雛祭り | トップページ | ハーモニカの思い出話 »

2014年3月15日 (土)

お勉強しましょう❢ね。



 孫ちゃん1号が(小1生)・・・・久しぶりの電話口で、

「おじいさん。ぼくね九九がいえるようになったよ」
  「へぇー。偉いねぇー。それじゃー4×7は?」 「28❢」
「偉い。エライ。それじゃー。今度また本を買ってあげようね」

 娘に、聞いたら、まだ九九は習っていないけれど、お風呂に九九算表が張ってあるから、それの少しだけ覚えたの」
 の事でした。でも、ジジ馬鹿はスッカリ天才と思い込んでいる。
(娘曰く、それよりも百人一首の20編がまだ暗記できないとの事)

 それならば、ジジ馬鹿一人で良い恰好させられない!
私だって、ババ馬鹿をやってやろうじゃないの・・・・‼
 そこで、「解らない事はパソコンさん」
  あちこち触っていたら、「九九表」が出てきた。
   九九を簡単に覚える。 九九表の使い方。  

 そして、百人一首の一覧表。
これは、平仮名専用にしましょう。取りあえず20編。

  シメシメ・・・・これで、ジジ馬鹿に勝った。ババ馬鹿。
         (この後、ハサミとのりを使い、なつかしの工作) 


Simg_3973Event01_a04

« 親子三代の雛祭り | トップページ | ハーモニカの思い出話 »

コメント

お孫ちゃん1号さん、えらい!です。

それにしても1年生で百人一首を20も覚えるのですか?
早いですね。
私など、高3の時に古文の授業で全部覚えさせられ、テストがありましたよ。
それまで百人一首に触れたことがなかったです。

小学校に入るとお勉強が始まるけど楽しみながら覚えるのが一番早いかもですね
私も2歳の孫が色別が出来ただけで「天才だー」などとのたもうてます
今は学校が始まるまでには字を覚えてる子が多いのでは?
百人一首とは凄いですね、、学校の教材に出てくるのですか?
ジジ馬鹿、ババ馬鹿で「褒めて伸ばす」孫ちゃんの成長を見れいられるのが嬉しいですね

本当に小さい時は覚えも早く
このまごすっご~いった思いますね

夢をいっぱい見させてくれます。楽しませてくれます
そんな日が懐かしいですね。

子供も孫にも恵まれなかったご夫婦もいらっしゃいますのに
でもでも楽しみは形を変えて平等に与えてくれますよね

~~けいさん~~
そうですよねぇ。私も中学で少しばかり?
田舎の学校だからかしら?
卒業時には、100編・全部暗記だとか。
暗記は暗記でも、今じゃー「英会話」を覚えてくれると
良いんだけど・・・・

~~マイペースさん~~
ジジ馬鹿・ババ馬鹿・も、早く目を覚ませ。
自分の子供だってうまくそだてられなかったんだぞ❢

と、思い直しております。
まぁー。「他人事と、年寄りの楽しみ程度」にしなければ。

~~ロンさん~~
ジジ馬鹿・ババ馬鹿・も程々に。
年寄りの楽しみ程度。
責任は有って無いようなもの。
そして、孫は保育園卒園までのもの。
・・・と、思い直しております。
成長の過程の楽しみとして見守りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お勉強しましょう❢ね。:

« 親子三代の雛祭り | トップページ | ハーモニカの思い出話 »