フォト
無料ブログはココログ

« 一日遅れの鏡開き | トップページ | お風呂のイルミネーション »

2014年1月14日 (火)

成人式の着物姿。

  今日は成人式。なのに・・・街を行き来しても、誰一人着物姿にはお目には掛からなかった。

 成人の皆様。 何処に居るのかしらね。
  テレビでは、美しい晴れ姿が・・・・
   わたし、テレビの画面に向かって「あぁ~ おべべが・雪が・・・」
  降り積もる雪の中、おぼつかない足取りで、お着物が汚れる~。

 こちら岐阜県の飛騨地方では、お盆の頃に故郷での成人式は、浴衣姿で行われるそうです。

 ~~そうだ! 成人式の着物・・・で思い出した。46年前~~

 着物を着せてもらい式に参列。 その後、どうしてもこの姿を見せたい人が有り、夜遅くまで帰らなくて、親から怒られた。怒られた。

 お赤飯を炊いて祝い膳を用意していた親の気持ちも知らないで・・・
どうしても会いたい人・・・父が和菓子屋をしていた時の職人さんの御世話をしていたオバちゃん。
 その人は職人さんだけでなく、私もお世話して貰っていた恩人。

あの時三重県の雪が20㎝の積雪。道もよく解らないのに片道3時間。

  雪の中に草履で、ブスブスッ。 今でも思い出す、成人式です。

 ~~それが!・・・娘の成人式でも・・・
  朝の4時から着付け、家族写真を撮るのに私も着付けして。
   それが終わると、お友達とお出掛けすると云う・・・
 「行ってらっしゃい~」 車ドァーをバタン。  あっぁぁぁ~~
     お袖が~~~ドァーに挟まっているぅ~
       行っちゃったぁ~! ヒラヒラ~

    これって?  遺伝? なんですかねぇ?



Yjimage_2
 

  それと、この時期成人式の頃と同じく報道されるのは・・・・
長野県の地獄谷温泉名物「温泉に入る日本猿」・イイ湯だなぁ~
と、愛知県犬山の「焼き芋を頬張るお猿さん」たき火から・ホクホク焼き芋。熱ッっ!



 

« 一日遅れの鏡開き | トップページ | お風呂のイルミネーション »

コメント

o(*^▽^*)oおはようございます
昨日の成人式は会場となるお隣りの駅前でたくさんお見かけしましたよ
私の近所も晴れ着で歩いてる人は殆ど見かけませんでした・・・
皆早朝から会場となる最寄駅の美容室に駆け込み親の車で送迎みたいです・・・
sakurabaabaさんの貴重な思いで、、3時間もかけて雪の中を恩人のオバちゃんに会いに、、感動ですね。
そうそう、娘の時も早朝から着付けに奮闘してました、、女は着物選びから美容室、着付けと本当に一大イベントで親がかりでしたがこれも良い思い出になってます。
それに引き換え男はいたってシンプル・・・
息子の時はスーツ一式とと靴を買っても経費もかからないし楽ちんだったなあ≧(´▽`)≦アハハハ

片道3時間かけて・・・
一途なsakuraさん、とっても可愛い~~
で、おばちゃんの感想はどうでしたか?(うるうる)

我が家は息子なのでスーツを新調しただけで、会場へは自分の
ミニクーパーで出かけて行きました。
でも私の時はずいぶん昔ですが、やはり振袖選びから美容室への
送り迎えまで、親も兄も家族巻き込んでの、一大イベントでした。

今思い起こすと、本当に有難いです。

~~マイペースさん~~
今日のクラブには、美容院経営の方が来て見えたので・
お聞きしたら、今は皆さん、買われた呉服屋さんとお出掛け美容院さん。
写真屋さん。全部まとめてのコースになっているとか?
昔の私達のような苦労は無いようです。
御嬢さんの晴れ着は如何されておりますか?
うちは、お着物すべて持って行きません。
折角作った着物は、私の和タンスの中に眠っております。
虫干しも、大変な作業です。

~~けいさん~~
あの、恩人のオバちゃん。
先日も「まめかな?」の、元気な電話が有りました。
 (あの日のオバちゃん。目を丸くしておりました)

そして、あの日・・・今の相方の運転でした。
ナビの無い時代。携帯の無い時代。スタットレスの無い時代。
昨夜の夕食にも、この話題が有り、
「若かったなぁー。怖さ知らずだったなぁー」と。追憶。

こんばんは、娘の和服ですが成人式の振袖はレンタルを利用したので保管の必要もなく楽しています≧(´▽`)≦アハハハ
昔私が娘に作った着物やお下がり、、七五三に使った着物も一式我が家で保管しています。マンション暮らしで子供もいるので全部不要なものは実家に持ってきます
実家もマンションなのにさ・・・(^凹^)ガハハ
今は着物に興味がないけどいつか着る時があるかと親は思っています、、さてどうなるか・・・

~~マイペースさん~~
お着物も「着ないから」・おせちも「食べないから」
合理的と云えば合理的。
苦労して、一枚一枚揃えたのに・・・
「親の有り難さ」わかる時はいつの事やら。
順繰りですかね?

みなさんそれぞれ懐かしいいい思い出に~~
ちなみに私たちの時代和服の方はたった一人の様な気がいたします
小さな貧しい田舎です

成人のころ、そして成人を迎えた子供の成長を楽しまれる
いい人生。希望がイッパイ

~~ロンさん~~
♪あの頃は~、若かった~♪
の歌が有りました。
そうです。「若かった」只々、走っていた二十歳。
戦後のベビーブームのおとしごです。
「人を蹴落としても」の時代の子供です。
それ程にハッキリとした夢を持っていた訳ではありません。
今ののんびり成人とは違う。がむしゃらに走っていたような青春時代だったような・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成人式の着物姿。:

« 一日遅れの鏡開き | トップページ | お風呂のイルミネーション »