フォト
無料ブログはココログ

« 椛の湖の蕎麦の花 | トップページ | チョイと一段落にてランチ »

2013年10月 2日 (水)

里山の秋の日

Simg_3483Simg_3484







 

  村人さんではありません。「かかしさん」です。
覗きこんでしまうほど、ソックリなかかしさんです。
 (杖を突いているお爺さんと、何やら話しかけているお婆さん)
 (土手の草刈りをしているおばちゃん)
この上には、子供達が田んぼのあぜ道で棒切れを振り回している。
 ごくごく普通の村人さんと・・・・先回ブログに乗せた大きな鳥、クマ・イノシシ・ウリボウ・・・・が有ります。

 孫の運動会応援に、娘の嫁ぎ先へお泊り。
朝の目覚めから、田舎の空気を吸い、田舎の味を楽しみ、年に3回程の旅行気分です。
  その時期時期の楽しみの山の幸のお料理。
 今回は、曾祖母に作って戴いた、山栗と小豆の新米おこわ。
つい、つい、「おかわりー」 しちゃいました。
私共の両親は亡くなり、父や母の様に故郷のように感じられます。

 

S20130929
  栗の時期もあと僅かとなり、貴重なモノとなりました。
 数本の柿の木は、市ガキ、富有柿、見てくれは悪いがあまーい。

モチ米・くり・カキ・・・食べた上に、貰えるるものは~頂いて来ました。

 ゲストハウスより朝の庭先から見下ろす景色・ログハウスは暖かくなったので戸締り。夜のお星さまは手の届く星の数。
竹藪の前の河岸花・たわわに実っている柿の木・

  「田舎って良いよねぇ~」 「たまにだから良いんだよ」娘の弁。

« 椛の湖の蕎麦の花 | トップページ | チョイと一段落にてランチ »

コメント

!!(゚ロ゚屮)屮ええええーーーー?かかしさんなの?
ビックリしたあ、よ~く見るとホントかかしさんですね。
テレビでこんなかかしの里を見たことが有りますが実際にはお目にかかったことないなあ
娘さんのお陰でとても自然豊かな風景と暮らし体験が出来て幸せですね
お孫ちゃんものびのび健やかに育ってホントに恵まれてると思うわあ~
両家の親交も羨ましいことです、なかなかこうはいかないものですよ・・
素晴らしい環境が人の心も豊かにしてくれてる感じ(・∀・)ナイス!

マイペースさん~~
色々なかかしさんをお見せできなくて・・・
(以前のブログに本物と同じ大きさのイノシシ等)が有りました。

大家族の中に嫁いで行った娘には、心配でしたが。
皆様に大事にいて頂けたことは何よりでした。
こうして、私共も故郷の様に温かく迎えて貰えるのはありがたい事です。
田舎に親戚を持てて色々楽しい事も経験できます。

先日のクマ、イノシシなどの案山子にも驚きましたが
今回の村人さんも芸術作品ですね。
昔見た案山子とは大違い。

娘さんのおかげで良いふるさとができましたね。
娘さん婿殿を中心に、皆さんいい方ばかりなのですね。
とても羨ましいご関係、sakuraさんのお人柄が表れていますよ。

けいさん~~
大大家族の中に嫁いで行くのはとても心配でした。
でも、皆様に可愛がられる姿を見て安心しました。と同時に、
出来の悪い娘で申し訳なく思います。
田舎の方は素朴で、心根の優しい方ばかりで・・・
娘共々有り難く感じております。
私も自分の両親の様に故郷の様に甘えております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山の秋の日:

« 椛の湖の蕎麦の花 | トップページ | チョイと一段落にてランチ »