フォト
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

きょうはHallowe'en

きょうは、Hallowe'enです。 
お隣の方は、熱心なクリスチャンで、今年も玄関には飾り付けが。


Sdsc_0186Sdsc_0187














お隣さんからは毎朝5時45分洗濯機の音が「グォングォン」
  雨が降ろうが・槍が降ろうが・・・きっちり・・・と。
2台の洗濯機は外に置かれているので目覚まし時計となっています。
 (1台は我が家からの大型洗濯機のお嫁入り先)
1台は、2層式洗濯機なので脱水機から、突然・・・ガタッッ・ガンガン

  そして、珍しい品の物々交換はフエンス越に・・・いかがぁー?

そして・・・こんな騒動が1月ほど前・・・・
  「○○さ~ん」ウンッ?  何処からか、私を呼んでいる声が・・・
隣のお風呂場、からだぁー。 「どうしたー?」
 「お風呂のドァーが開かないの。主人に知らせてー」
   知らせに走って行きました。

後から聞けば、お風呂から出ようとしたら、ドアノブが・・スポッと取れた。
 湯冷め寸前。大声で私共を呼んだ訳でありました。
家の中にはご主人とお孫さんも見えたのに聞こえなかったらしい。
ドァーも開き、奥様無事救出・一件落着。良かった,良かった。

  遠くの親戚より近くの「お隣さん」・・・仲良くして貰っています。

 東海地方の名物【なばなの里イルミネーション】検索してご覧ください。
850
万球のLED電球を使い今年は・・・
  「世界遺産となった富士山」の移り行く雄姿。
開幕と同時にTVでは毎夜観れるが1度も行ったことが無い。アリャー
Image_10



  

2013年10月30日 (水)

これって知っている?№2

   60数年・私も知らなかった《ムゲ》と《むかご》でした。

 《むかご》は、自生の自然薯の赤ちゃんです。
私が戴いたのは山の幸・山菜炊き込みご飯の中に入れてありました。
 今日は、塩茹でをしましたが・・・山のお料理家さんの突出しに出ます。
  お味は、自然薯(長芋の類)ですので、芋の味でホクホクです。

 《ムゲ》は、アケビに似ているが別物です。
食べ方は、半分に割って、種ごと口に入れて舌で転がして少量の果肉を味わうのです。
 ほんのり甘くて素朴な味です。
だから相方は(鹿児島出身)は「うんべ」と呼び、ウンメェー・ウンメェーと、云ったとか。云わないとか。
 そして・・・ムゲの成る果実のお友達の所には・・・【ポポー】果実が・・・
これも、不思議な不思議な・・・やはり、このムゲと同じ形の同種の物です。
 しかし、味は、バナナのお味です。 いつ生るのか楽しみなんです。
(実は、今年初めて娘のお婆さんに頂いて初めて食べて味を知ったのです)


Simg_3556


 

 

 

 

   
  

 

  ムゲを半分の状態で戴きました。 モグモグ・・・・

 このムゲの上にあるものは、な~に?? 珍品3品・揃い踏みとなり。
  これまた珍しい・・・・にんにくなんです。相方が面白い物を見付けたと、買って来ました。
 この超ビッグなにんにく。これは、一片のままです。
にんにく一個分ではありません。
 (普通のニンニク1個分より、ズーと、大きいのです)
最近では、このにんにくは調理が楽チンなので人気が出て来たらしい。
  ~~1片種にんにく~~ 分球しないものです。

 昨夜は、ホイル焼きをしてみました。 ホクホクでした。

2013年10月29日 (火)

此れって・知ってます??

   お友達のお宅に届け物を持って行ったら・・・
 「丁度良い時に来たねぇ―。待ってて~」
玄関横のフエンスにクルクルと巻き付けながら実を付ける・・・

  毎年戴く 《ムベ》 貴重な果物です。
   検索(不老長寿伝説の霊果むべとありました)


チョンチョンとハサミで3個を切り取って戴きました。
 私は、何度聞いても忘れてしまう名前なんです。
相方は「ウンべ」と田舎では言っていたなぁーと。
  懐かしがって,味を噛みしめながら食べていました。

 そして、珍しい物を頂いたら…また、珍しい物が舞い込んだ。

今度は・・・《むかご》
 自生の自然薯の赤ちゃんなんです。
娘の所の曾祖母に「キノコごはん」の中に入っていた。あれだ。
 ちょっとしたお料理屋さんの御つまみの様に、塩茹で食べましょう。

~~重なる時には重なるもんだ~~
  こんな貴重な珍品は買い物に行っても手に入らないのです。


Sdsc_0231_2











Sdsc_0237_2

2013年10月28日 (月)

土岐川・「灯りの夕べ」


  デジブックを覗いたら、隣の市の灯りアートなるものがあったので・・・
これは、行きたい。観に行かねば・・・私の今日の運勢95点。
     丁度、相方が1泊の旅行中の事だし。
始めて行く夜道に勇気を出して、寒さ対策のマフラーをなびかせて。
  行って良かった。カメラの腕はマダマダだけど、
 「カシャッ」のシャッター音と、幻想的な灯りの夕べに酔いしれた。

陶器の器をくり抜いたり、絵を描いたり、幼稚園児・小学生の絵柄、
暗闇のなか、あちこちで自分の作品を探し廻っていた子供作家さん。

Sdsc_0188Sdsc_0190








Sdsc_0202Sdsc_0203









Sdsc_0211_2Sdsc_0216








Sdsc_0223Sdsc_0220






2013年10月27日 (日)

白状するなら、いまでしょ!

 昨日、突然に娘一家がお昼ご飯を目がけて参りました。

  何もに無いよー。  レトルトのカレーでも良いよー。

出来合いのカツと、子供用の甘口カレーを買って来てくれて、
 スパデティーサラダを早速作り、
「カツカレーの出来上がり」
  孫ちゃんはカレーが好きらしく、「お代わり―」にはビックリー。
娘曰く、「好きなラーメンなんか替え玉が居るよ」 「ひゃぁー」
この孫1号は、小学校1年の中でも大きい方。パパに似て体育系。

 私のブログを毎日観察?している娘が「あの買ったカメラ見せてよー」
ドキッ!! 白状するなら・・・今でしょ! ってゴソゴソ出す羽目に・・・
 相方:「ウンッ? カメラ?」 私「ウン、メチャ安かったから…」 
  これで了解スミ。  いつもの事なんです。  
   「安かったから・・」と云えば、何でも許されるのです。
    でも、いくら?とは聞きませんでしたので。答えませんでした。

 これで、気が良くなり、カメラで遊びました。
家の中を見回して、オート・フラッシュ・セレクト3枚で遊びました。

Sdsc_0173Sdsc_0171









Sdsc_0174_2







2013年10月26日 (土)

幸福に老いるために・・・

  「清川妙 91歳の人生塾」を読んで。

1921年山口県生まれ。(92歳)
 
 19年前、ご主人が旅先の露店風呂で心不全で突然亡くなられて・・・
その直後、盲目の息子さん(49歳)を亡くされて・・・
 その寂しさを吹っ切るように文書を書くようになったのが始まり・・・

   昨日・今日・明日は=「ひと続きの道」
 一日一日を、どう過ごすか。・・・に掛かっているとか。
現在が60代であれば、50代の過ごし方、それは40代の生き方に関わっているから・・・・

「一日一日が大切なんだ、と」

最近は年を重ねて行くと、おっくうになる「面倒くさい病」になる。
 自分に鞭を打ち「最高の介護者は自分自身」で乗り超えなければ。
   身体の健康も精神も「セルフケア」…・で。

 また、一度きりの人生。。。何かを始めるのに年は関係ない。
始めたい。今が始まり。で、楽しみながら行けば良い。とある。
 私は遅ばせの挑戦。 パソコンでブログ・・・IT開拓?

 この本を読んで・・・元気をもらった。勇気が沸いて来た。
もう一つ加えるならば、「感動した」・・・心して指針としよう。

  わきあいあい=は、こんな字を書くのかしら?「和気藹々」
我が家は「悪鬼反反」です。
 「和喜愛愛」となるようにしよう。・・・・一応??


 中日新聞一行詩より 
    「耐えてきた。そう言う妻に 耐えてきた」


Sdsc_0143Sdsc_0149









新しく我が家の庭に仲間入り
   白りんどう ・ 菊

2013年10月25日 (金)

「秋の酒」コリャコリャ

 27号28号のアベック台風は、今現在(25日AM8時)の予報では、早々の予想とは外れて、気持ちは多少軽くなった。

 今年の中秋の名月のうち、「13夜の月」10月17日。
9月の月は楽しみにして、まだかまだかと待ち侘びていたのに。
(13夜の月は、通り過ぎていた)今年は大型台風の接近で、空を仰ぐより、テレビに釘付け。

 秋と云えば、月明かりの元でしみじみと飲む「酒」が有る。
今年はそんな流暢な日が無かった。(それでも毎晩飲んでいた)
   おじさん達は、春は「花見の酒」大騒ぎ
            夏は「祭りの酒」  同
            冬は「正月の酒」  同
            秋は「月見の酒」静かに飲む酒

  《酒は憂いを払う 玉はたき》 と云うが・・・
 憂いが有ろうが、無かろうが・・・かこ付けて飲む酒。

 そんな訳で・・・相方の晩酌も、天気次第でメニューが変わる。
  10月なのに30度超えの日が続く日には「キンキンのビール」
  半ばに寒い日が有れば「焼酎。それもイモ焼酎のお湯割り」
  平均気温であれば「麦焼酎のカボス入り水割り」
  その他、おかず次第で「冷酒やワイン」
     何でもゴザレで、何でも良し。です。

 秋の夜長、今年はめっきり虫の声を聴かなかった。
(シニア)この表現は似合わない。老いぼれ夫婦の会話・・今夜も
  相方:「一杯飲んで・・」  じゃ無いでしょ?
  私し:「イッパイ(多く)飲んで・・」 でしょ?


Simg_2923Image

 







 (お宿の夕食にて)

2013年10月24日 (木)

運転免許証更新のお知らせ

   「運転免許証更新のお知らせ」が、ポストに・・・

 そうか、もう5年たったんだぁーnote。 

  
   中を覗いて・・・・・

 ゲッ! ゲッゲのゲッ   

  違反運転者講習(講習時間2時間) 
   更新後の運転免許証の有効期間・・・・3年 (青色)


   あぁーdown  「座席ベルト装着機無違反」 と、有る。

 そうでした、7カ月ほど前、お友達とランチを食べに行き、その駐車場から出るのに、四苦八苦で何度も切り返しが有ったので、
 シートベルトを外して、何とか・・・それから走ること150㍍足らず。


 ピッピー アリャー でした。
「今、今そこの駐車場をでたばかりで・・・うっぅぅ」
    そんな事を言ったって、ご赦免になる筈もないけれど、つい…

 そんな出来事は、いっつか忘れていたので、あり・・・・・
     シヨック!!  であります。

   ずーと、ゴールド免許証だったのに。


Sdsc_0151   

  う~ん

  ・・・・・・・・・・。

  


お恥ずかしい話を、付け加えるとしたら・・・・その後、
 運転者講習センターへ(免許写真は必要ありません)と、書いてあったので問い合わせ。
 現在は、センターの写真だけで良いとの事。
それに便乗して、小さい声で、「もう一つお聴きしても良いですか?
 シートベルト装着違反だけで青色免許になるのですか?・・・」
返ってきた答え・・・「5年間のうちに2つ以上の違反が有れば、青色になりますヨ」
 「えー?? 5年間のうち? あっ そうだ、もう1回シートベルトがあったっけ」
  早々に、電話を切りました。 名前は告げていなかったよね?

   私の免許更新日は、なんと、Hallowe'enの日です。
     「悪魔祓い」には、とっておきの日となりました。

*******
こんな1行詩を見付けました。

免許証の写真よ! 「結婚式のように美しく撮ってよ
               これじゃ何もしないのに捕まっちゃうよ」

2013年10月23日 (水)

アンパンマンさん~♪

  アンパンマンを書いていらした・やなせたかし(ひらがな名)さん。

 孫のうち1号から5号まで、Tシャツ・オモチャ・絵本・食器類・グッズは色々、楽しませて頂いた。

 泣き虫孫も、ヤンチャ孫も、アンパンマンのビデオを見させておけば、大人しくしていてくれた。

 やなせたかし・さんは60歳を過ぎてからアンパンマン作が、売れ出した遅咲きの作家さんです。
 私には、やなせさんも例外なく、お亡くなりになってから、初めて知る偉大なお方です。
 漫画の作家さんだけでなく、歌の歌詞も書かれていました。
  アンパンマンマーチ::特攻隊で戦死された弟さんの為の歌。
  手のひらに太陽を:::元気の出る歌。僕らはみんな生きている♪
知らずに口ずさんでいました。

 そして、この多治見の街のマスコットキャラクター「うながっぱ」さん。
多治見の昔話の、カッパとウナギをモチーフに・・・日本一暑い街を記念して5年前に登場。
 やなせさんに作って戴いた。。。まさに「生みの親」なんです。



ImageImageca51tsfc

2013年10月21日 (月)

台風26号と27号

 
  台風26号の時には・・・大型と聞いて用心していたが、この地方では通り過ぎれば何事もなかった。

 しかし,
その時間には、伊豆大島の皆様は大変な被害を受け、苦しんで見えた。
 

 日に日に、テレビで映し出される映像は・・・絶句。
  三人トリオの温泉旅行どころでは無いが、その話の中で・・・
「伊豆大島へは3人で行ったよね」の話になり、あの都はるみさん(アンコ椿の波浮の港・三原山)あのホテルも・・・

 災害時の避難・避難命令・この今の時になり慌ただしく話題となった。
しかし、「想定外」「想像外」で、片付けられてしまっているのが現状。
 あの時、予報では、関東地方は出勤時間と重なり、その対策ばかりだった。
 ニュースの進路予想でも、東京近辺に影響が有るから大々的にTVを賑わしていた。
 伊豆大島への被害には、時差があった・・・のは事実。

  今度は、台風27号・・・26号と同じ進路予想。
その規模たるや・・・私も聞いたことの無い数字が並ぶ。
   920ヘスト㎩   最大風速75m 伊勢湾台風を思い出してしまう。

 対策は人のせいにするのでは無く、自分の住む所の地域、日頃の防災意識、家族との避難場所確認。色々自らの責任が要る事を考える。
 (伊豆大島島民の避難TVを見ながら考えてしまいました)


ImageLarge






10/20 AM10時点進路

2013年10月20日 (日)

今年最後の「鮎釜めし」

 車で走ること1時間半(6回目)。行きは相方の運転。、帰りは私の・・・
年に2回ほど食べに行く「鮎釜めし」それが今年は、今日で最後。

  これが、絶品なんです。美味し~んです。旨~いです。

 「これで今年の夏が終ったなぁー」 「これから冬なんだよなぁー」

途中の川沿いには、最後のアユ釣りさんが何人か竿を垂らしていた。
 何処となく、川の水も冷たそう。寒そうで、釣れなさそう。

 何時ものように、そのお店に着く20分ほど前に、車中より電話で注文を入れておきます。
 釜飯は、出来上がるまで時間が掛かるので・・・
待ちきれませ~ん。待つ苦しみで~す。
 ガッついて、駆け込んで、が、似合うようなお行儀の悪い食べ方。


Simg_3547Simg_3548








 
 アユの唐揚げ・付け出し・お蕎麦      プ~ン アユの良い匂い

 

  美味しく戴いていた時、携帯メールが・・・
今日の朝にブログに載せたばかりの「仲良しトリオ・十津川温泉のお誘い」からでした。
 そのメールには、「十津川温泉行キャンセル。また今夜電話します」
  はぁ?? お誘いの時も、 はぁ?? でしたが・・・

  それからは・や・け・食・い・状態。(美味しく戴いていたのに・・)

 暫くして、地元の婆ぁ様6人衆が入って来るなり、
「今日のお薦めはなぁ~に?」 「ぜーんぶ」 プッ!!
 の、やり取りで・・・私の機嫌が直った。のです。単純です

2013年10月19日 (土)

突然の温泉旅行のお誘い


   高校時代からの仲良しトリオ。

突然、携帯メールに「十津川温泉に行きません?」 はぁ??

 3人組。とはいえ、私を除いた二人はいつも一緒に買い物、展示会、旅行。それも海外旅行にまで、何度と出掛けて居る間柄。

私は遠い山の中の田舎者。都会人は誘うにも気が引けるとか??
 まぁー。そんな事位では、仲間外れやイジメとは言わせない。
  昔の時のまま、気の通じ合うお友達です。

この3人は、同じイノシシ年。それが・・・三人三様の性格なのです。
 それが・・・見事にある日、ある時に、合致合うのです。
  面白い、としか、云い様が有りません。~~いいえ~~
   面白いのではなく、不思議と申しましょうか。変なんです
 

 今度、十津川温泉に行った夜のまくら投げの時に・・・
先ずは、血液型を聞いておこう。この変な関係は永久不滅ですか??

 オッチョコチョイの友は、温泉に誘ってくれたが・・(たった一行)
  日程が一カ月も違う。そして、聞いてもいない自分の用事だけは、
   しっかり、携帯メールに書き込んでいる。
    その後、音信不通。 「へんなの・・・」

  Simg_3534Chibiaki1







 

2013年10月18日 (金)

♪買っちゃった~♪


 毎週木曜日は「吉の日」・・・スイミングクラブは木曜日休み。

  だから、何か事が起きるのは木曜日。
 今回は、以前から迷っていたカメラの買い物。
決断できたのは、ブロ友さんのブログ写真からでした。

いつも覗いているお部屋の写真が、あれっ?? チョット変わった??
 「カメラを変えました?それとも腕を揚げられました?」と・・・
返ってきた答えは。やはり、ミラーレスカメラに替えられたとの事。
 ふ~ん。 まじまじ見つめているうち・・・・
   「私も~ 欲し~い」 迷いはありません。

 吉の日の木曜日。10時開店と同時に飛んで行きました。
陳列の前で、思わず「ラッキー」と、声を上げていました。
 今日が、特売日とは知らず。 そして、もしこのカメラが欲しい方には申し訳ないラッキーが、有ったのです。
 現品限りの超特価!! 3分の1ほどのお値段なんです。
このままの価格でしたら、スルーしていた。
  このたった1品。・・・手垢は付いているかもしれない。
            ・・・型は半年前の物(そんなの関係なし)
            ・・・色は女性向きでエンジ色の為。

 ♪買っちゃった~♪  ルンルン
家に帰るなり、さてさて、取説に・・・今はDVDの解説付き。
 悲しい事に、パソコンで見る操作が解らなーい。
  ボチボチと云う言葉が嫌いな私。早速知り合いにSOS。

 もう一つ、厄介なこと・・・相方にどう云おうか?
でも、何時もの事で・・・「買っちゃったー」で、終わりなんだけど・・・
  タイミングは、使うときで良いやー。 何時ものことサー

  

  自分へのご褒美   Simg_3537

   もうすぐお誕生日

    気に入ったpresent 

2013年10月17日 (木)

秋は・・・どこに行った?

Imagecaf3uno5

   今年の秋はどこに?

    秋の虫さん達はどこへ?

     



  

ある小ジャレタお店の玄関に 
”春夏冬”商い中 の看板。
                    (秋が無い=秋ない中)
   
 たしかに、看板の表わす通り、シャレの効くお料理と店内装飾だった。

そんな・・・事を言っておれない今日この頃の不偏お天気。
 10月に入っても、今年は記録的な「夏日」が続いていた。
  桜の、狂い咲き。(sakurabaabaの?)
   ツツジまでもが花咲き乱れていた。

Img_3182_640x480



  庭のコオロギ・鈴虫さん達
   チョロッ・と鳴いていたっけ
    何処へ行ったのかな?

     

 台風26号が、
冬を連れてきた


 1週間前には、タオルケット・綿毛布を枕元に置き、
夜中にゴソゴソと手を伸ばして(どっちにしようかな?)だった。

 それが、今朝は、昼、夜と、着せ替え人形の様な衣装替え。
揚句に、布団の中にはアンカがお出まし。 おーさむ。
 「快適温度」が好きな私は、高温、低温は嫌いで~す。

 ここ数年、何か変? この天変地異は? 
阪神大震災~東北津波~今回の台風土砂水害。
テレビに映し出されたのは、SF映画でもなければ、漫画の世界でもない。
   「想像外」と云うけれど・・・想像できない現実。

 ID世界・3D世界・便利な物を作り上げた人間も
自然界の狂いにはどうする事も出来ない。

それでも、朝の目覚めから・・人生折り返し時点をとうに過ぎた者には
   「今日も有難う」 感謝の一日。

2013年10月16日 (水)

台風26号通過

台風26号の接近で、昨日は昼から温度が下がった。
そこで・・・昨夜は、アンカをお布団の中に・・・おーさむかった。
雨戸を閉めて早めの就寝。しかし、1時ごろには雨音。と、風音で目が覚めてしまった。
 テレビで、現在地を確かめ・・・大した事に成らなければ良いが・・・

朝になり、雨は上がったものの、風はいまだに強い。
 甥っ子は高速道路を使用して通勤しているが・・・大丈夫だろうか?
  息子の所は海に近いし、畑はまた塩害に遭うのだろうか?
   孫ちゃん達は保育園、学校も休みだろうか?

テレビからは、色々な所の現地の放映。
 特に伊豆、大島、が映し出され・・・川の水の氾濫。
  被害が心配。
   かと、思えば、AM7時45分。江の島の海岸には大きな白波・
    その上を見れば、青空と綺麗な富士山。
   こんな不思議な光景を見ている時に。

お隣の奥さんが「チョットー、虹が出ているよー」と、教えて頂いた。

外には、虹が。。。
Simg_3535

2013年10月15日 (火)

「例のうどん屋」さん。

  先日=食べログ=の様な事を載せてしまった。その続き~~

あれから一週間。「美味しかったよ~」 
  話だけの相方は、行きたくてしょうがないらしい。
   そこで、滅多に夕食の外食は好まない相方と共に出掛けました。

先回の「きしめん」は。良かったなぁ~。美味しかったなぁ~。
  今回は、勿論。決めておいた「味噌煮込みうどん」で・・・

 「麺は堅めですか?」「柔らかめですか?」
相方は「堅めでお願い致します」なんて(つう)通のような事を言っている。
私、一瞬、どうしょうかと?・・・まぁー2つを別々にとは言い切れず・・・

 出来上がってきた味噌煮込みの麺は、堅かったぁー
  私には、堅過ぎたぁ―。堅くて・・・歯が立たないとはこの事?
相方は、フムフム (味噌煮込みは此れ位堅くなければ)と、
 名古屋人ぶっている。 私、ギブアップで。相方に助けて貰った。

後から来た人たちは「柔らか味噌煮込み」を注文されていました。
そして、隣に来た人が「志の田うどん」・・・ウンッ??
 なになに?? 今なんて言った? たしか、志の田うどん?
私の好物ジャン。メニューを確かめたら、ちゃんと書かれていました。
 ヤッホーheart04 あった、有った。 滅多にお目に掛からない品名です。

 関西には良く有りますが、白醤油に馴染めの無いこの地方には珍しい物です。
家で作るのは(これに溶き卵を回し入れます)
・・・・今度は、コレコレ。これに決めたぁ―。

もう一つ・・・壁には大きなイラスト付きの「カレーうどん」
 よく見れば、これって? (豊橋カレーうどん)と、同じジャン。


Image
      〇一番下にごはん
      〇摺り下しトロロ        
      〇うどん玉
      〇カレールー
      〇上にはウズラ卵

  

  「これも、美味しかろう。良かろう。で、また今度・・・」お楽しみ!


   

 

2013年10月14日 (月)

運動会第二弾・次男坊編

 運動会(小学校編)より、次男坊の(保育園編)2週間後の行事。

 先回と同じ、秋晴れに恵まれた土曜日。行かなければならぬ・・・・
長男の初めての保育園運動会には、(3年前)
 一人の孫に、総勢11人の大応援団heart04dash
  短い距離の行進だけでも、涙があふれる喜び。

   お遊戯で足を挙げただけで、手の平が赤くなる程叩き。
    徒競走で目の前を走れば、声が枯れるほどの大声援。

 これが、次男ともなると・・活きがいま一つ?? 6人だけの応援団。
それどころか、ハラハラしどうしの・・・(先生が次男の世話に手を焼いているのを見ると)。同情すら覚える。のです。

祖父母の出番時には、相方もキリリと鉢巻き姿で頑張っちゃている。
  ひときわ大きいパパには甘えるばかりで競技にはならない。
   長男も、小学校クラスで良い所を見せていた。
姫ちゃんと私、可愛いオモチャでお遊び、お昼寝用の布団でスヤスヤ。

 何はともあれ、無事に運動会も終了。
婿殿の家で、早速のビデオ鑑賞。
 その後、竹林に入り孟宗竹1本を刈入れ(相方の畑で使用する為)
 皆で竹を切り出し中、急に何を思ったのか
  孫が「お爺さん~今日はお泊りしていく?」
   「ウウン。今日はお帰りだよ」
 曾祖母が「泊まっていきんさい。いきんさい」のお言葉・・・・

 孫と、曾祖母の言葉を振り切り。 代わりに新米30キロのお土産。


Pet_19_2  毎年戴く、恵那の新米。
   田植え、稲刈りのどちらかに
    お手伝い? ただ見に行くだけ。
     お邪魔虫をしに行きます。

   帰りはその時々の山の物、畑の物
    お土産が楽しみなのです。

    



 
S201310123

2013年10月11日 (金)

ブログレシピでいただき―

 丁度、先日息子が持ってきた・・・不思議な? 新商品。
それと、嫁ちゃんがお里帰りの土産に持ってきてくれた宮城産「温麺」。

息子、「これは少し炙って食べれるよ」三重県のお友達のお土産や。
 「さめだれ」サメのみりん干し。
   「うつぼ」・・・料理法を聞いていなかった。
きっと息子も手が出せず、こちらへの土産代わりに持ってきたのか?
 本当に美味しい物なら、自分で食べてしまう??と、勘ぐる。

それが、今朝ブログを開ければ・・・「貝の干物の酢の物」と、あった。
  おっおー 持つべきは、ブロ友さん。 いただき―。
貝の干物を・・・この、ウツボに変えて、やってみよぅーっと。
 (うん。カボス入り酢の物を作りましたが、私、酢の物苦手なんです)
「さめだれ」は、チョイと軽く焼いて、酒のつまみに。美味でございます。

Simg_3503Simg_3507


 leftright





 お料理好きなブロ友さん、天ぷらを揚げる時に少し【重曹】を入れると、カラッと揚がる。
 またの方は、「塩麹の色々レシピ」と、その地方の団子「そうぎた餅」お客様が、ソラッ、来たー。から付いた名前のお餅。
 色々教えて頂いています。新発見! ヘェー? ほぉ~。

 嫁ちゃんからのお土産。「温麺」は、どの味で頂こうかな??
  野菜たっぷりの和風醤油味?
   鶏つくねの玉子中華味?

Imagecayht59r_2


 







2013年10月10日 (木)

行きたかったうどん店に

「岐阜県の美味しいうどん屋さん」・・ベスト20で見つけたお店です。

 我が家からすぐ近くのお店でした。
  何度も通る道なのに気が付かない程のこじんまり店。
   食べログには、お褒めの言葉がびっしり。
    興味と云うより、すぐにも行きたい。食べたい。と・・・
     丁度、息子ファミリーも来ていたので「行かない?」

 11時チョイ過ぎ、これならば・・・・アリャリャもう店内は満員。
入り口で、大人3人子供3人を告げて玄関前で待つことに、その姿を見ていた中年夫婦の方が「お席を替わりましょうか?」
 子連れなので、有り難くお礼をして一番奥の座席に着席。

  先ずは、メニュー表。 写真付きで丁寧に書かれてはいるが、
余りの数の多さに、迷う、迷う。
 そうそう、大切なことを。。このお店は全てその日の朝に打つ麺です。
  「うどん」は勿論。其ればかりでは無く「きしめん」
このきしめんがお目当てなんです。
 うどん屋さんでもきしめんの置いていないこのご時世。
  それも・・・手打ちきしめん! 滅多にお目に掛かりません。
   年輩の大将(お爺さん)が、ガラス張りの部屋で麺切り、

    走りながら釜の中にドボーン。(普通の麺より太め)
     行ったり、来たりの作業・・・あのお歳で良くやるわ―。

 仙台育ちの嫁ちゃんは「きしめんは名古屋名物なんですねぇ―。だからお母さんはきしめんが好きなんですか。じゃー私もきしめん食べてみよー」

「待ってましたぁー」期待どうり、それ以上でした。
 麺はちょっと太め、幅広の麺は手打ち其のままのお姿。
  ウゥ~ン。花かつおが踊る踊る。お汁のお味もgood。
   名古屋の大曽根駅の立ち食いきしめんとおんなじ味だぁー。

 そうそう、ここの名物の一つに「餡かけカツ丼」
たしか、瑞浪地方の作り方。。。餡かけ、と云う名の通り、ドロドロ餡が掛かっており、それがアッチッチなんです。
 見回せば、殆どのお客さんがこの餡かけカツ丼と麺のセット。
  (おっと、ボリュームが有り過ぎなのでご注意)

何だか、食レポーターみたいになってしまった。
 口の肥えている息子が美味しいとは・・・連れて行った私も鼻高々。
  今度は、相方と行こう。今度は「味噌煮込みうどん」を。
   山本家・・の様な太くて固い味噌煮込み・・早く行こうよ~~heart02


Watermark1
320x320_rect_14374404_2

2013年10月 9日 (水)

新監督誕生の裏に・・

 いつもの朝の時間。6時15分 相方起きてTVのスイッチON

  襖の無い隣の部屋から「ヒエー!」すっ飛びた・・・私し。

 2・3日前までは・・・いつもTVのスポーツコーナーを見て居る相方に。
「D勝ったの?どうなの?」と、勝敗を聞きながら起き上る私です。

 ドラゴンズの高木監督退任の日から、気になってはいたが・・・
  まさか? まさかの「谷繁の新監督」選手兼監督?出来るのー?
   そして~の ゼネラルマネージャーに、落合さん? あの?
    (表情無し。感情無し。サッチー信子夫人のお尻の下の人)

 起き上がるなり、「あぁ~。もうドラゴンズは終わったー」と、
今年は成績不振のため、応援にも力が入らなかったのは事実だが・・・
 相方にぶつけてしまう・・・

   あぁー。もうドラファンは辞めた―。やーめた。 
 監督も選手も世代交代で、名前すら判らない人ばかりだモン。

 来年からは「平和主義」で行こう。 
  相方との応援喧嘩はしなくても良いし。我が家も安泰になるし。
   ドラファンを止めれば・・・良い事ばかり。

  可愛かった「ドアラちゃん」


Image

320x320_rect_14374404

 


 

2013年10月 8日 (火)

2カ月ぶりのご対面

 
    台風24号の進路の気になる、月曜・火曜日。
 孫ちゃん2号・4号・5号が「おばぁーちゃーん」と、やって来た。
息子の休みに合わせての2カ月ぶりの御来訪となりました。
これが、孫ちゃん保育園の登園中でして、しかし、小学校に入るようになれば・・
 こちらへ来ることもままなりません(仕事で平日休み)
   =あと1年と少しの期間限定なんです=

 先ずは、息子の好きな「おこわ飯」今回は栗の時期であり、
前日からの栗の皮むきは相方のお仕事、エイッ、ヤッ、オットー、と
 危なかしい包丁さばきで見ておれませんが、必死の様子。
お豆さん。丹波の黒豆を煎ってある品(酒のおつまみ用の物)


Simg_3495
 相方用     男用
 お嫁さん用  普通用
 私し用     子供用






あくる日は、ジッとして居れない遊び盛りの孫ちゃん達。
 長男:気が小さく優しい子(地上より40㎝ばかりの木に恐る恐る)
 次男:怖いもの知らずの子(1・5m以上の木の上の大将)
 三男:我が道をゆく子(ほかの事には我れ関せず)

 まさに三人三様。
  あんなにオットリとしていたお嫁さんも、来る度に
   言葉も荒く、ダメでしょ。 お尻ペンペン。
    男ばかり三人の育児は生やさしくは無いのだ。


S201310081





 

 

 

 
 家の前の公園にて

2013年10月 6日 (日)

今時の中高年の男ども

 イマドキの・・と、良く使うが「今どきの中高年の男」どもは・・・

 TVでは、女性陣も呆れる? 驚く? 
男性の美意識。
出勤時の電車の中で、吊り革を持つ手の美しさと、爪のお手入れをされた男性。それを同じ男の人が意識する。とか?・・・

 男性用の「眉のお手入れ」「ネール」も、あるとか・・・
それも、若い人でなく、中高年の殿方だそうな。
 眉美容院から出てきた人は、満足げ。(TVで)
眉も髭も。カットと毛抜きで揃えられ・・・
 しかし・・眉カット良し。髭カット良し。おつむの方が・・寂しいお方。

 でも、本人さんは・・・女性がダイエット成功で人生観が変わったような喜びと同じ気分らしい。

 現在、我が家でも・・男性専用の洗顔液・シャンプー・リンス・ボディーシャンプー・それに毛染めまで。洗面所廻りを見渡せば・・・
 私より、
相方の方が一杯使っているんだ。
  そうそう、相方や息子に欠かせない必需品。
「粒子の細かい・焼きミョウバン」ベビーパウダーのように。パタパタ。
(体の匂い消し。息子には遠く海外まで送り届けた品物)


 

   それだけ世の中・平和?で安泰?
007s

    日本の草食男子よ!

     我が家の男どもよ!

      カッコ付けても自己満足だけ! 

 

 今日も「パソコンがさくさく動く」=国語世論調査=より。


        

2013年10月 5日 (土)

小さな虫で、大きな反響

 
 
  9/8のブログで「コバエちゃん大発生」を載せました。
土岐市・多治見市・瀬戸市・可児市と、木曽川に沿って大量発生。

 初めはそんな事とは知らず、皆さんの集まるコーヒータイムの時に話題になった。「エェー・そういえば」とか「ウチだけかと思っていた」・・・
 それからはわが市の広報から駆除用の簡単品の作り方などで、ワイワイ。各家々さんとも・・・
 でも、この話題が沸騰したころには、コバエ発生のシーズンは過ぎようとしていたのでした。

 
Simg_3494

Watermark1




 

今朝の中日新聞
この給食センターと学校は我が家から車で10分のところ。

2週間ほど前に・・・「可児市の小学校給食のパンにコバエが混入」
と、ありましたが・・・それが、その学校側の対応が悪かったのです。
 パンの裏側には、すぐにわかるコバエ数匹が付着しているもの。
学校側が「そのコバエの所を手で取って食べなさい」との指示。
 あくる日には、全国ニュースで新聞テレビで大騒ぎ。

その後、糸くず、髪の毛、出るわ出るわ・・・まるで探検捜索状態。
 今度は、学校側は「除去して食べる」からの「大量廃棄処分」とした。

小さな小さな、蚊の様なコバエの発生から~大変な騒ぎとなりました。
 クロバネコノコバエ(体長1~2㍉・1日だけの寿命)

 あまりにも神経質になってない? 命にかかわる事では無いし?
今の子供達には、空気清浄器の中で育て、ばい菌マンを寄せ付けない環境作り。
菌に対して異常反応の親たち。
 そんな中で育った子供は・・反対に、ばい菌マンに抵抗出来ない身体作りをしているように感じます。


Chibiaki1




 「子供は風の子」で、裸足で外に出されて育てれていたこの身体も、
 「土付きの野菜」を、選んで食べさせられていた。
折角、親がこの様に育ててくれたこの身体も、いつの間にか自分で「ひ弱な体」にしてしまった(申し訳無く思う)

 この学校給食の問題は、まだまだ波紋。が広がる

 

2013年10月 4日 (金)

夏花と秋花の入り交り

  

  今年の真夏日は東海地方が・1位タイ!

 真夏日の日数は合計86日となり、やはり猛暑だった。
   1931年に並ぶ・・・どうでも良い1位タイ記録。

でも、お花さんは、《正直》です。
 夏の花=ハイビスカス・最後の一輪がしがみ付いております。
   
芙蓉の花は・1日で地面に落ちて行くがまだここに有り。です。

 秋の花=金木犀・こんにちはー 微かな香りでごあいさつ。
   花梨・実もこんなに大きくなりました。
   名前の知らないお花さん。でも、色は秋色。

  
  
S20131003

Simg_34051


 今年最後の花です。
   ご苦労様でした。

  




 
今朝の空気の中に・・・微かな「金木犀」の香り・・・

   あらっ? 確かに・・・香りで気付く秋の便り。

2013年10月 3日 (木)

チョイと一段落にてランチ


 なんや、かんやで、チョイと一段落。

お友達も、里帰り出産の御嬢さんを迎え、チョイと一段落。

   「ランチしましょ。」 「そうしましょ。」

 今回は、お里帰りの御嬢さんの為に・・・優しいメニュー。
しかし、あいにく今日は体の調子が良くなくババァー二人だけで。
  「お豆腐と湯葉の専門店」

 全部で6回の取り換え料理でした。
  


S20130930


 ①・②・③

 

 ④・⑤・⑥






一品づつ出されるたびに説明して頂きますが・・・忘れる方が多い。

①冷豆腐、蓮根の花の元としし唐、クコの実。
②湯で里芋の茎、きゅうり、梨。林檎の酢味噌和え。
③このお店の自慢、生麩(黒ゴマ麩・栗麩)の照り焼き。2種類。
④汲み上げ生湯葉、海鮮の湯葉巻、忘れました?。
⑤やっとここで玄米と豆腐のお味噌汁。
   揚げ出し豆腐、蒟蒻、お漬物、もう一品?
⑥コーヒー、デザートは、カボチャプリン(カボチャの素揚げ)

 何時になったらご飯が出て来るの? お肉が無いから何だか物足りないかと思いきや、いえいえ、お腹一杯~。

今日は御嬢さんの具合が良くないので、のんびりデートが出来ませんでした。
 でも、お店の中で1時間半、この夏の間に起きたお友達の出来事を聞き、共に喜び、同苦し合いながら・・・・
  「聞いて貰うでだけで」心安らぐのがお友達。
  「うん・うん・・・そう・そう」 こんな言葉しか言えない私ですが・・・
かれこれ20年来のお友達。毎日ベッタリと会う訳でもない。
 2か月に一度のペースしか会わないのに。
  《親友》と、呼んで良いのかなぁ~? 一人片思いの私です。

 見回せば、店内は私達と同じような年代のオバちゃん達。

 その上、本日は御馳走になり、一段と美味しいランチでした。

2013年10月 2日 (水)

里山の秋の日

Simg_3483Simg_3484







 

  村人さんではありません。「かかしさん」です。
覗きこんでしまうほど、ソックリなかかしさんです。
 (杖を突いているお爺さんと、何やら話しかけているお婆さん)
 (土手の草刈りをしているおばちゃん)
この上には、子供達が田んぼのあぜ道で棒切れを振り回している。
 ごくごく普通の村人さんと・・・・先回ブログに乗せた大きな鳥、クマ・イノシシ・ウリボウ・・・・が有ります。

 孫の運動会応援に、娘の嫁ぎ先へお泊り。
朝の目覚めから、田舎の空気を吸い、田舎の味を楽しみ、年に3回程の旅行気分です。
  その時期時期の楽しみの山の幸のお料理。
 今回は、曾祖母に作って戴いた、山栗と小豆の新米おこわ。
つい、つい、「おかわりー」 しちゃいました。
私共の両親は亡くなり、父や母の様に故郷のように感じられます。

 

S20130929
  栗の時期もあと僅かとなり、貴重なモノとなりました。
 数本の柿の木は、市ガキ、富有柿、見てくれは悪いがあまーい。

モチ米・くり・カキ・・・食べた上に、貰えるるものは~頂いて来ました。

 ゲストハウスより朝の庭先から見下ろす景色・ログハウスは暖かくなったので戸締り。夜のお星さまは手の届く星の数。
竹藪の前の河岸花・たわわに実っている柿の木・

  「田舎って良いよねぇ~」 「たまにだから良いんだよ」娘の弁。

2013年10月 1日 (火)

椛の湖の蕎麦の花

孫ちゃん運動会の翌日、1時間余り。
 今が最盛期の「蕎麦の花」を見に行きました。
  とても、小さな小さな可愛い花々。


Simg_3448
 後ろには恵那山
  手前の山の名は?

Simg_3463

 花の近くに寄ってみれば
  白くて可愛い蕎麦の花


Simg_3446_2















 熱気球を目印に
  イベント会場へ


Simg_3470

 パァ―と手の上に
  青空に映える













Simg_3476

 近くの公園で
  孫サービスを
   山の上なので
   もう紅葉が始まる。







 来月には新蕎麦を食べに行きいなぁー
  それも、長野県の食べ方 「とうじ蕎麦」 うんめぇーなぁー

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »