フォト
無料ブログはココログ

« そのレシピいただき~ | トップページ | また、そのレシピ頂き~ »

2013年8月23日 (金)

処暑とは、名ばかり・・

          



             

         処暑==暑さが峠を超えて和らぐ頃==

   処暑とは名ばかりの・・・名古屋 38・4度 今年一番の高温
                  
多治見 39・3度 全国1位奪回

 こんな暑い処暑に「にほんど真ん中祭り」が今日から行われ、相方はどこかの会場に出向いていく。
 私は、暑いのでTV観戦。24時間テレビを交互にクーラーの中で。
   23~25日の三日間  19会場 205チーム 全国より集う。

 そして、今日の新聞記事で・・・超低出生体(512グラム)で生まれた9歳[小4年生]の男子が、母親と「どまつり」に参加。
 身長120㎝・体重20キロ(4年生平均より13㎝低く、10キロ軽い)
この暑い中、超未熟児で生まれた子の参加記事は、身近にいる甥っ子の双子兄弟とかぶり・・・目が釘付けになった。

 そのお母さんも「こんなに小さくて、ちゃんと生きていけるのか。死んじゃうのではないかと」出産の喜びより不安が大きかった。と。

 我が身内の甥っ子の双子ちゃん(600・900グラム台)今年より小学校入学。半年前よりスイミングへ通い、体力作りが出来るょうになった。
 何より、躾が行き届き、知恵が回り、人の気持ちが解るまでに成長できた。
   母親は・・・「生きているだけでもうけもん」
    この教育方針で、スクスク育ってくれた。

   「イチローが4000本安打」
この記録の裏には、本人の努力も素晴らしいが、影の親の教育方針が大きいと思う。

   9歳男児「ど真ん中祭り」参加、と、イチロー4000安打記録。

      どちらも  
あ・っ・ぱ・れ  アッパレ 

  


                     
                      

« そのレシピいただき~ | トップページ | また、そのレシピ頂き~ »

コメント

こちらは今朝から湿度計80%と超ムシムシしてます(@Д@;。。。。
名古屋 38・4度 ですか?バテそうですね・・・
甥っ子さんの双子ちゃんは超未熟児だったんですか・・?
無事に生まれた時は感動だった事でしょう・・・「生きてるだけでもうけもん」ホントにそう思います。
全ての命には意味がある、生きてる事に意味があると思います。
暖かい応援を受けてすくすくと成長されてる様子が嬉しく伝わって来ます。
イチローはスッゴイですよね!!いつもいつもそう思って見ていました。
9歳男児「ど真ん中祭り」もあっぱれ、あっぱれ、みんなみんな、あっぱれです。

さすが多治見、連日39度台でないですか?
天気予報で見ては、sakuraさんのお顔(見ていませんが)が浮かんできます。
名古屋も暑いですが、最低気温も高いので参ります。

小学生の男の子の記事、読みましたよ。
可愛い子ですね。
お母さんのご苦労がしのばれます。
「どまつり」で踊れるまでに成長されたのですから立派なものです。
今後もすくすく成長していってほしいですね。
もちろん、甥っこさんの双子ちゃんも・・・。

マイペースさん~~
わたし、今年になって初めて知りました。
それは、沖縄の方が温度が低い事! あれれ? でした。
沖縄、鹿児島の海は素足では歩けなかったのに(知らなかった―)

甥っ子の双子ちゃんは7歳ですが、身体は一回りも二回りも小さいですが、
皆に「ちびちゃん」と云われても平気のへの字。で頑張っております。
  あっぱれ! を捧げたいです。

けいさん~~
新聞記事を読まれましたか?
つい。身近に同じ様な子供を見るとつい、見入ります。
甥っ子のお嫁さんは、現実を見つめ、落ち着いて教育をしています。
他と比較をしない。亀さんでもゴールまでやり遂げる。・・・だそうです。

24時間TVでも、色々な方が登場。
声援を受けるのは、自分の方です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処暑とは、名ばかり・・:

« そのレシピいただき~ | トップページ | また、そのレシピ頂き~ »