フォト
無料ブログはココログ

« なんじゃー?この暑さは | トップページ | 玄関網戸の取り付け »

2013年6月15日 (土)

愛をささやく猫ちゃん

 

  この頃、猫の声が・・・にゃーん・ニャーン・
この鳴き声はなんだろう? 親猫が子猫を呼ぶような??
  それにしては・・・子猫の声はしない。優しい声?
   気になって眠れない。 

 それならば、猫を飼っているお隣さんに(いつもフェンス越のお喋りと物々交換場)「ねぇ~夜に猫の声がするんだけど何のなき声?」
「それは、外に出した事のないうちの猫を呼んでいるの」
「へぇー? 愛のささやき?」そうか、訳が解りひと安心。
  ロミオとジュリエットの猫版??

  ところが、お隣さんの猫に囁いている野良猫は…1年前の今頃。
 我が家のすぐ近くの庭先でミャー・ミャーの泣き声がする。
えっ? 何? どこ?  なんだかお隣さんが騒がしい―。
お隣さんの家屋に付き足した小屋の所に、ネズミ取り(ゴキブリホイホイの大判)にまだ目が開いたばかりの子猫が掛かってしまったのだ。 ヒャー。
一家総出で、子猫の身体を石鹸で洗い、逃がしてやったお隣さん。


  今回は、
そのネズミ取りに掛かった子猫の、その子供 
 なんと、その子猫の兄弟は・・・5匹。
5匹の内の男どもが隣の家のお嬢様に、夜な夜なお誘いのラブコール。


******

そして、今朝の新聞には・・・飼い猫が2年7か月ぶりに我が家に帰る!
 
 「ただいミャ―。もう離れにゃー」 の記事。
 猫は帰巣本能が無い筈なのに。思わず読みだした。

 8年前。60代のご夫婦が交通事故にあった猫を拾い、手術を受け飼い猫として育てていたが、2年7か月前にフッと家出をして云った猫ちゃん。
  それが・・・「ただいまー」って帰ってきた。
 信じられない父さん母さん、病院で手術あとが一致。
今じゃー。畑仕事にも付いて出かけ、木陰で一休み。
  畑が終われば、「帰るよー」の一言で一緒にお帰り。
   今は、首輪に住所と電話番号。
    今度は猫ちゃんの方がベッタリと離れず・・・・

******

 我が家のツバメさん達❣ 巣作りもせづ、飛び跳ねているだけ

 

      
         maneki猫(弐)

« なんじゃー?この暑さは | トップページ | 玄関網戸の取り付け »

コメント

動物も忙しいのね。
雌猫を飼ってると、雄猫が寄ってくるって聞いた事があります。
しかし、みんな逞しい。

そうでしたか、「ただいミャー」と無事に帰って良かったニャン
ネズミ取りに掛かった子猫の、その子供はネコマンマいっぱい食べて大きくなったのね
ニャンともほのぼのとした心温まるお話だニャー
二度とご主人さまから離れるんじゃニャーぞ(^_-)-☆

けいさん~~
お隣の猫ちゃんのラブソングの事があったその日の、
新聞にお帰り猫ちゃんのお話・・・・
偶然とはいえ、「オモタノ話」でした。

マイペースさん~~
ワンちゃんも好き・猫ちゃんも好き
子供の頃から、ペットと一緒に大っきくなった様なもんです。
TVも、映画も動物編が大好きです。
いまは(7年前より)ペットの居ない日々です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛をささやく猫ちゃん:

« なんじゃー?この暑さは | トップページ | 玄関網戸の取り付け »