フォト
無料ブログはココログ

« 笑い・笑う・笑っちゃう・・・ | トップページ | オバチャン用のマネキン »

2013年5月26日 (日)

幼児のプールレッスン

   あーぁ❢ ゆっくりプールに、行こっと・・・

行ってみれば。可愛い子供組のレッスン日。ちと、いつもと様子が違う?
チビッコのレッスンの中にも、今日が初めてのクラスの様なクラスが・・・
 3歳グループ。5人組。。。その中の一人が「先生おしっこ…」
  「私も~。僕も~。」、で、5人全員が 「ツレション」となった。
 若くてきれいな独身女性先生。 一人一人水着を脱がせている。
   プールサイドで全員が、=スッポンポン=
 (本当は裸は許させないのに、きっと、急な事となったのか?それとも、先生が新米なのか? とにかく、アタフタ・アタフタ・・・・
   ナントか水着を付けて貰い、ハイ。こちらへ~
 たった15メートル程なのに。。あっちへ、こっちへ。
  「東京のカルガモ」の方が上手に列をつくる??
プールサイドまで何とか並び終えた時間。これまで20分。。。

 「ハイッ・プールに入ってー」  入るもんかーの3歳児5人組。
一人一人、両腕に空気袋をイヤイヤ付けて貰い。
 「ハイッ!  足をバタバタしてー」 出来ましたー。 「ハイ、終わりー」
   == たった10分のレッスン ==(1時間の内)
「ハイッ。空気袋をかたずけてー」 みれば、口にくわえて・・オイオイ。

 大きい組さんも居なくなり、3歳5人組だけ「ありがとうございましたー」
   先生==
大きな息を、ふぅー。 肩を落として・・・

  ご苦労様でしたねぇー先生。  見ている私もくたびれた

  今度は、こちらの水中ウオーキンググループさん達。
 この近くの「回転寿司屋さんが、食中毒を出したそうな・・・」
「あの店は・・・」から、話は遠く富山県の回転寿司屋さんまで飛んで行った。

  カルガモ一家より整列悪し。ひとかたまりのオシャベリ軍団。
「家に居ると誰とも話が出来ないもん」 「そうだよ、ここに来れば話が出来るよー」
  「ペチャペチャ・・・」  「うしろ、つかえていますけどー」

  3時間で私の発した言葉
・・・「うふっ」「ふっふふ」「ほぉー」

      

                        

               
                                  


                       ~~~~~~~~~~~~

« 笑い・笑う・笑っちゃう・・・ | トップページ | オバチャン用のマネキン »

コメント

まずは水慣れから・・・。
小さい子のクラスはお世話だけで終わるのでしょうね。
ホント、お疲れさまです。
プールはおしゃべりしながらずっとウォーキングのグループがいますね。
泳げないのかと思いきや、突然ス―ッと泳ぎだす。
良く見かける光景です。

あはは、sakurabaaba記者のちびっこプールリポート、楽しいですねえ(笑)
まさに3歳児となるとまだ自分の興味のままの行動ばかりで団体行動は難しい・・
経験で覚えていくんでしょうね・・先生も仕事とはいえ大変ね(*^_^*)
お友達が言ってましたよ・・・
「スポーツジムは運動よりもお喋りに行くところ」だってさ、、きゃはは
家では会話が無い人がいっぱいいるんだと思う・・わかる気がします。
目的は人それぞれですね。

おばさんも3歳児も同じでしょうね【笑】
子供おほうがましかも

けいさん~~
幼児の水泳教室は【可愛い~】の一言です。
それが、小学生の高学年になると。。。
あの水着姿が羨ましく、眩しく見えます。
スラーと伸びた長い脚
(へぇー?・ほぉー?)感嘆詞!

マイペースさん~~
運動嫌いな私(カビパラ)、このクラブに入って無ければ・・・
きっと、座布団一枚範囲の生活でしょうね。
ですから、1か月分の月謝代ぐらいは通わ無ければ、
という、セコイ考えの持ち主で・・・続いております。

元気ばば様~~
確かに、3歳児の方が一生懸命です。
バァバー軍団の方がいい加減。(良い具合では無い)
泳ぐことより、お互いの水着の褒め言葉。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼児のプールレッスン:

« 笑い・笑う・笑っちゃう・・・ | トップページ | オバチャン用のマネキン »