フォト
無料ブログはココログ

« ジジババ珍道中① | トップページ | ジジババ珍道中③ »

2013年4月24日 (水)

ジジババ珍道中②

 レンタカー中のラジオから聞こえて来るのは・・・熊本弁
「あぎゃん」 「こぎゃん」・・・・こちらは、(わからんばってん)
たしか、「最高齢者のDJ」のおばぁちゃんが熊本にいると、聞いていたが、あの方なのか? とにかく面白い。だが、なんのこっちゃ

 道中はお蔭で楽しかった。さぁー何を食べましょう? 
   そりゃー ここまで来たら「ちゃんぽんでしょう」 
 お店は、あるにはあるが・・・「リンガーハット」も多い。リンガーハットなら、何にもここで食べなくても自分の地方にもあるじゃん。
専門店を見つけて。食べてみたが、味はリンガーハットとあまり変わらない。
 まっいいかぁー。夜のお宿の(竹崎かに)に期待をしましょう。

  お宿の部屋に通され、
おぉー TVで見た通り・・・・
 部屋から有明海に浮かぶ普賢岳・・・それも、天井から床まで一面のガラス張り、高所恐怖症の相方は、近くに来れない。
  私ゃぁー 布団の中から首を曲げれば、海の眺め 「良かねぇー
 家族風呂の中からも海を眺めて、ご機嫌な相方。
待っていたお食事は、竹崎蟹が一人4杯程(煮、茹で、焼き、揚げ、蟹ご飯)佐賀牛ステーキは、くっ・苦しぃー。最後の蟹ご飯はおにぎりにしてもらった。

 仲居さんに「悔しいーです。目の前にこんなに美味しい品があるのにお腹いっぱいで食べ切れないのが、悔しいです」って云ってしまった。
   部屋で胃薬を飲み、帯を解いていて  あっ!そうだ
 ちょっと可愛い浴衣を選んだので、〆紐と帯を角帯にしていたんだ。
   
シマッタぁー かっこ付けたばかりに・・・苦しい食事に・・・
    ユッタリの「作務衣」を持って来たのに。後悔は深いものになった。

残念な事に、蟹を食べるのに忙しく折角の写真を忘れた
  
絶景のロケーションとこれでもかと云うお料理・・さすがグランプリ受賞

Simg_2916Simg_2917

   


          


             
写真6

家族風呂から有明海の海が目線で、チョウ気持ちいい~
Simg_2922Simg_2926










夕食の竹崎蟹の写真は撮れませんでした。とても残念。
朝食は南部鉄で炊き上げたご飯は最高。湯豆腐・かにシュウマイ。


      ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



   エヘッ HPより拾って来ました。美味しかった~。

« ジジババ珍道中① | トップページ | ジジババ珍道中③ »

コメント

超 豪華だね~~~
すごいよね
記念旅行にはぴったりのお宿でしたね

sakurabaabaさんへ
すごい、かに、アワビ、佐賀牛見てるだけで、お腹いっぱい。
いい旅でしたね。
写真よく撮れていますね。また教えてください。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

ジジ、ババなんてとんでもない。
元気いっぱい、はじけちゃってるじゃないですか。
眺めが素晴らしくて、苦しいほどのごちそう。
oh, たまんない!
グランプリを取ったお宿なら予約も殺到したでしょうに。
sakuraさん、楽しくて若返ったのではないですか?

いいなあ、豪華な記念旅行で楽しそうですね
熊本と言えば大人気の「くまもん」に会いましたか?
あちこち目移りしてそんなことは目に入らなかったかな(笑)
そうですよ、sakurabaabaさん食べる時は作務衣ですよ。
お腹が楽ちんな格好にしないと苦しくなりますからね(*^_^*)
お腹いっぱい、思いでいっぱい胸に詰め込んで良い旅をされましたねGood!!!

元気ばば様~~
記念の旅行の為。。。無理してしまいました。
「こうして、足腰の動くうちに」・・・・と、
先の無いジジババだから、行ける内に行かなくては・・・

けいさん~~
苦しいほどのお料理には「参りました」
程程と云うのがあるでしょうが・・・
蟹も今が一番採れる時期らしく1人4杯分出ました。
帰りに、若旦那に「多すぎます」と、「喜んでいただけると思いまして」
反対に恐縮されました。
こちらこそごめんなさい。「おいしゅうございました」

マイペースさん~~
くまもんちゃん。。。相方が孫の為にグッズを
買おうと云いますが・・・
そんな「孫たちは喜ばないよー」で、却下。
自分が欲しいようです。
最後には、記念にと、くまもんの絵と文字の額縁を
買っておりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジジババ珍道中②:

« ジジババ珍道中① | トップページ | ジジババ珍道中③ »