フォト
無料ブログはココログ

« スイミングの避難訓練 | トップページ | 世間さまは3連休 »

2012年11月24日 (土)

金曜ロードショウを観て

 

金曜ロードショウで・・・「最高の人生の見つけ方」  

以前、見たかった映画がテレビで放映された。しかし、ビデオに残しておいて、3週間後やっと見ることが出来た。 

なぜ? やはり、タイミングで、忙しい中では2時間で見てしまうのは惜しいからです。相方の居ない事を見計って、心して観たいもんです。 

 

余命半年の二人。一人は大富豪・一人は自動車の修理工・この二人が偶然病院の同室で… 

同じ余命半年と告げられ、死ぬ前にやっておきたいことをメモする・・・・【棺桶リスト】 

そのメモを手に、二人は世界中を旅をする。スカイダイビングをする。エベレストの頂上に登る。サバンナの猛獣と遊ぶ。等々。

そして、死というものを身近に感じ、「神を信じられるか?」「いや、神の存在自体が信じられない」・・・で、二人は旅を辞めてそれぞれの元の家族のもとに帰っていく。 

宣告どうり、一人が永遠の旅に行った。すぐに、後を追うように旅の人になった。 

「最後の時間を共に過ごせたことに感謝して」 

エベレストの山頂に二人の遺品と、ボロボロになった【棺桶リスト】が埋もれた。 

 

いつもは、(死なんて怖くない。淋しくもない。)って云う私。

先日も、相方に(別に一緒のお墓に何が何でも入りたいと思わない。産まれて来る時も一人だったし)と云ったが。

そうか、残された人のことも考えなくちゃいけないのか?

 

丁度、この時間・坂本冬実さんがTVで「人時」(ひととき)を唄っている。歌詞の中では「灯と時」(ひととき)も出てくる。普段使う、ひとときは「一時」と書く。 

私は、「生死流転」「生老病死」を信じているので、今生は「一時」(いっとき)だけのこと。 

この年になると・・・はっきりとした未来が見えない。 

           過去を振り返るばかりだ。 

でも、=残りの人生= ゆっくりでもいい。何となくでもいい。立ち止まりながら、廻りの景色を楽しみながら、(時にはボヤきながら)一歩一歩・進みたいなぁ~。

 

Simg_2274

    たった一本の・・・ 

     小さなイチョウ・・・ 

       凛とそびえ立つ・・・ 

 

 

 

                                    

                              

            。。***。。***。。***。。 

 

« スイミングの避難訓練 | トップページ | 世間さまは3連休 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金曜ロードショウを観て:

« スイミングの避難訓練 | トップページ | 世間さまは3連休 »