フォト
無料ブログはココログ

« もう一つのカレンダー | トップページ | 孫ちゃん 全員集合 »

2012年9月 3日 (月)

稲刈りのお手伝い

 

  娘の嫁ぎ先の稲刈り時期が来たので、
      今回初めてのお手伝いに行って来た。 

 今年は、曾祖父が体調を壊し、ステッキ片手に総司令塔。 

コンバインにムコ殿。その後ろを相方と男衆5人。 

 私たち女どもは、家より段々下の田んぼを双眼鏡で覗いているだけ。 

今日は2反半だけ。頑張りました。 

 Simg_1820  

  思えば・・・8年前。娘の嫁ぐ処へ、初めて出掛けて行った。 

 だんだんと田舎道の奥へと進み、民家もまばら・・・ハンドルを持つ相方が、本気で涙流していた。 

   「こんな田舎に行くのかぁ~」 

 嫁ぐ娘の父親として、複雑だったんだろうなぁ~。 

ところが・・・毎年3・4回ほど嫁ぎ先の田舎にお泊りする間柄になると・・ 

 「田舎は良いなぁ~。空気もいいし、お星さまもきれいだし。なんといっても自然が一番だぁ~」なんて、一人気に入っている。 

「住むのと、遊びに来るのとは違うんだょ~」と、娘に言われている。 

 

 いつも、色々なことを学び、珍しいものを食させて貰ったが、
      今回は、こんな以外なものを発見❢❢ 

 朝、娘がベランダを履き掃除している。「何しているの?」 

「カエルの糞をはいている」 えっ  へっ  なぬっ 

 6×年生きてきて。(カエルの糞?)どれどれ?? 

網戸にしていると、夜に虫がへばりついて。その虫をカエルが。ガブッと食べる。 

その仕草を、娘がリアルに、平気でカエルの様にする。(・_・)エッ....? 

 私は、そちら方にビックリした。 

   もうすっかり田舎の嫁になっていた。((w´ω`w)) 

  孫まで(シッコまいて来る)田舎言葉  なんのこっちゃぁ~?? 

   通訳すると(トイレに行きたい) だと・・・ 

 

« もう一つのカレンダー | トップページ | 孫ちゃん 全員集合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りのお手伝い:

« もう一つのカレンダー | トップページ | 孫ちゃん 全員集合 »