フォト
無料ブログはココログ

« **初物づくし** | トップページ | 相方のはたけより »

2012年6月14日 (木)

エンディングノート

 

  テレビを見ていて。 みのもんたさんの奥様が亡くなられた。 

残された、みのもんたさんが・「こんな いとおしい人だったのか・・」 

 (全部ひらがなにしました。この方が気持ちが伝わるかと・・) 

この、言葉がズゥーと私の心に残った。名言です (*^-^) 

  最近、「ラストエンディングノートを、書く人が増えているらしい。 

 このノートを書いた人達は、それぞれ、色々、多種多様。 

遺言状だったり、財産分けであったり、家族、友人へのメッセージだったり。 

葬式も生前契約し、写真の前撮り、供え花も、BGMも、自分好みのものであったり、遺骨はどこへ、どのように、・・・手回しの良い事、良い事。 

 私は、といえば・・地位も、名誉も、財産も、残せるものは、なぁ~んにも無いから・・と・・でも、私はおもう・・こんな私も、家族から愛され、親として慕われてきた?

自由人で、気が食わなければ、叫んで。好きなように過ぎてきた。r(^ω^*))) 

 

 母が、生前よく云っていた。 貧乏で、ゆとりなどない生活だったけど、わが家族は、人様から、指を指されることは無かった。これが自慢=  と。

 私は、この程、作り始めたばかりの「sakurabaabaのぶろぐ」が、ラストエンディングノート? かな? 

  みのさんじゃないけれど、「こんないとおしい人だったのか」と、相方や、家族に云わせた~い 

    きょうも:ア・ッ・パ・レ・   えへっ ┐(´-`)┌

 

 

(中日新聞より) 

 

色づき始めた麦秋・黄金の大地   S_002

 

パッチワークの風景    

 

北海道・美瑛と良い勝負

« **初物づくし** | トップページ | 相方のはたけより »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エンディングノート:

« **初物づくし** | トップページ | 相方のはたけより »