フォト
無料ブログはココログ

久しぶりのパチリ

我が家のお花さん達

Img_8946

Img_8950-2

Img_8941-2
こんにちわ~。無料のバラ園へ。

Img_8913-2

Img_8916-8

 

2019年5月15日 (水)

新しい眼鏡さんお世話になります

        Dsc_0027

いかがでしょうか?? ちょっと貴婦人に??見えません???
 (手前の眼鏡が新しい)

な~んて、自己満足。
 本当は、今までの眼鏡が合わなくなってきたので、思い切って買い替えちゃった~。

「ブルーライトカツト」・・・
  これが期間限定で”無料”の二文字に惹かれてしまったのです。
   単純明快なsakurabaabaです。

小顔コーナーから探し当てたものです。
 今までと色形がそんなに変わらないじゃん。
  軽いのが一番なんですわ~。

眼鏡って、一番目立から(それなりに)自分アピール。
 だから控え目に・・・
  そうなると、同じような色形になっていく。

エヘッ。能書きを言う割に・・・人様の前では眼鏡は掛けません!

自分一人の時だけ。
 だったら、どれでもいい訳でありまして。。。。

色は・・・真鍮鍋のような色、少し光沢あり。
 フレームにほんの少し細工あり。以上。
  ババァの・独・り・言・


 



           

2019年5月 6日 (月)

眼鏡を新調しちゃいました

”赤札堂40周年記念セール”だと?

こんなCMをテレビで見てしまいました。
 我が地域には、広告ちらしは入りません。

PCを広げて広告欄を見て、フムフム・・・
 そうそう、半年ほど前から(右片目が見にくくなっていたのです)
  ・・・そう云えば・・・スマホを手にしてからだ~。

あの時は、慌てて眼科に行きました。
 緑内障。白内障。の検査。
 「特別悪くは有りません。ドライアイだけです」
  半年後にまた来院すればよいとのこと。

それでも、パソコン、新聞を見る時には右目をつむってしまう。

眼鏡屋さんで、眼鏡で調整して貰えれば・・・(特価の時を見計らって)

いつも使っている眼鏡をもって行きました。
 店内は、チラシを見た人たちがGWを利用して詰めかけていらした。
  walo~。何じゃ~。この混みようは~。。。
   帰ろうかな?。でも・・・。

丁度、年配のおばぁさんがお子さん夫婦?(孫さん夫婦?)
 「片目が見えにくくなっていますので眼鏡を買いに来ました」

んっ?私と一緒じゃん。
 帰るのをやめて、私も連れションならぬ、高齢お連れさんとなりました。

検査室から出てきた、そのおばぁさん。
 店員さんが「申し訳ございません。お力になれなくて。眼科検査をお勧めします」
  えっ?それじゃ~。私も?
   (きっと、おばぁさん。検査でうまく答えれなかったのかしら?)

私の番が来ました。
 「このレンズは?こちらは?」
  「片目だけが進んだのではなく、年齢的なものです」
   (焦点に合わせる筋肉収拾がうまく出来たない?みたい?)
    結局、両眼が今までのレンズより進んでいるとの事。

フレームはどれかな?
 軽量用。小顔用。あら不思議形状用。
  本当は、私の願いとしては店員さんと一緒に選びたいところ。
   しかし、イケメンさん3人が検査と応対で忙しそう。
    自分で選ばなくてはなりませぬ。

小顔用コーナーで見つけました。
 うん。うん。これだ~。
  しかし、肝心なこと。。。
 「家の中で自分一人の時に使う眼鏡だった~」誰も見ないじゃん。
   だったら、悩まなくてもよかったじゃん。
    流行も、ファッションも、関係ないじゃん。

『ブルーライトカット』これが無料で付けてくれる。
 そうでした。これが今回のセール購入の目的でした~。

1週間後に取りに来て下さい。
 ちょっと楽しみ。(お気に入りの洋服を見つけた時の用)

先日の「むさしの森珈琲」のパンケーキ写真ありました~

      Photo_1

      



2019年5月 3日 (金)

思い掛けない喫茶モーニング

久しぶりに喫茶店でのモーニングとなりました。

それが・・・「もしもし、明日の朝新玉ねぎをもって行くわぁ~」
 と、妹に相方さんが電話をしてました。
  (GWで道が混むから朝早く行くから)

「ならば、美味しいモーニングのお店に招待するわぁ~」

「明日の朝6時出発」と相方さん・・・えっ!なんで~?と、私。

モーニング一杯で朝の6時から??
 『むさしの森珈琲』朝7時開店。混むから一番乗りでないと。

フワフワとろとろパンケーキが有名だそうな。
 お姉ちゃんに食べさせたかったからと。妹一家総出のモーニングです。

二杯分ある大きなコーヒーカップで、先ずはビックリ。
 (注文をお聞きしてから20分掛かります)
 出てきました~。デカッ!
  名古屋のお店にもフワフワパンケーキ店が出来たと
   テレビで見たことがあるが、これの事?

田舎モンの私には、出てきたときには「拍手~」と手を叩いて
 店員さんを笑わせた。

そうだ、そうだ。ここでスマホの出番だった~。
 妹嫁さんに「私の田舎では茶碗蒸しが定番なのよ」キャッキャッ。

二枚のフワフワパンケーキにたっぷりクリーム。
 お腹がいっぱい? 腹は膨れませんがカロリーオーバー。
  お昼ご飯をどうしょう??。

そうそう、食べることに夢中だったが、
 お店の造りは広くてカッコいい。
  テラス席ではワンちゃん同伴さんがいらした。

ジジババのGWは、なんも無いと、思っていましたが。
 思いもかけないトップニュースでありました~。

そして・・・スマホからPCへの写真移動。初挑戦出来るかな?

結果。写真移動は今一歩。この日の写真だけがダメでした。
 

     
    
     

2019年5月 2日 (木)

何とかと言う健康器具??

パソコンを使っている私のそばで・・・・

相方さん電話機を握り、0120###
 「もしもし、今テレビを見たのですが、健康器具のパンフレットありますか?」

???どこ?なに?何がどうした?
 電話の向こうのオペレーターさん。困ってる。
  (そりゃ、横で聞いてる奥さんさえ、何の事?だモン)

「そうですかぁ~?」と受話器を置いて、一人ブツブツ。

要約すれば、ひとり隣部屋でBSテレビを見ていて、商品の
 「乗るだけフィットネス器の通販」のオペレーターさんに、
  よく解る説明書だけでも送ってもらえないかと ・・・・

ウフッフ・・・(テレビを見ててもわからない人に・・)
 「何?どうしたの?」と私が聞けば。
  今までは、テレビを一緒に見て「よしっ。あれを買おう」
   ・・・の一言であとは全部私がする事・・・

それを、今度は自分一人で購入に結び付けようとしている。

丁度パソコンを開いていたので、
 「これの事?」・「ウン、そうそう、そんなもんだった~」
  「だけど何のために?」・「いいじゃん欲しんだモン」
   何だか、オモチャを欲しがる子供のよう。
   (後で、自分の為と言いながら私の歩ける為の分も入っていた)

「明日届くかな?」・「そんなに早くは無理でしょう?」

届きました~!! Amazonなのに長い道のりを掛けて・・・
 デカッ! 相方さんオモチャはデッカイ!!
  でも。今日は『令和元年5月1日』の記念日の日に届きました。

乗るだけの3Dフィットネス器
 天候に左右されず、家の中で気軽に家族皆でトレーニング。

「筋トレ」・「筋肉運動」・「バランス」・一日10分乗るだけ。

「あんたも乗りなさいよ」ブルッブルッ・・・
(煙草を止めて2年。お腹が出てきたとはいえやっと80㎝ウエスト
  168㎝・57㎏のガリオ君)
  私の肥満体を笑っていたくせに。いよいよ、気になるのかな?

この機器のうたい文句に「老若男女にも・・・」
 ってのが、気に入ったらしいのです。
  「歩けるようになるらしいよ・・あんたも乗りなさい」

はいはい。私も?使わせ貰います~~。

 

 

2019年4月29日 (月)

GWの中の一日

今までにない10日間のゴールデンウィーク。
 巷では「どうする?どうする?・・・」と大騒ぎ。

ジジババのGWでは・・・
 娘の近所に「恵那狭の里」という花桃と芝桜公園があります。
  何度か行ったことがあるけれど、今度は妹一家の孫ちゃんサービス。
   高速道路の渋滞も少しだけの中出かけて行きました。
    しかし、満開時期は少し前の事。シナ~の花桃とチョロチョロの芝桜。

この状況では、誘いをかけたババは面目ねぇ~。
 ならば、あの緑の川面を走る「遊覧船に乗りたい人~」・「ハーイ」
  遊覧船乗り場の前には「五平餅」・・・先ずはこれを食べなければ。
   こちらの五平餅は3個を串に刺した団子状。
    遊覧船乗車。大勢の中で私たち一団(9人)だけがパクパク。
     (船頭さんの説明も上の空)

お弁当専門店に立ち寄り、それぞれが好きなものをチョイスして。
 お天気が良いので娘の家の庭先でピクニック。
  あらっ?? 「虹が掛かってるヨ」珍しい虹のアーチを見つけました。
   (今朝の新聞には、「日かさ」
という太陽の周りの虹です)
竹の子狩りを・・・見つけたよー。有ったよー。こちっもー。
 ヨイショ・ソヨイショ。
  妹孫ちゃん達は、今どき珍しい。お野菜が大好きさん。農業大好きさん達。
   (遊園地の乗り物より農業体験の方が好き~)変わってるぅ~。

竹の子狩りが終わり、もう、これで堪能か??
 いいえ。畑の草取りと耕しに熱中の孫ちゃん達。
  「早く上がって来なさいよー」叫べど「お百姓さ~ん」の返事。

「よく働いたから、温泉に入りたい」・・・これって、子供の言葉か?
9人で我が家近くのスーパーセントへザブーン。
 チャッチャッの買い物で我が家での宴会が始まりました。
  「今日は気持ちいい疲れだったね~」の言葉を言う小学生孫ちゃん達。
   将来は農業が夢。なんだって・・
  超超未熟児で生まれた双子ちゃん。たくましくなったねぇ~~。

バイバイ。またねぇ~。「今度は田植え体験」だと?

Img_8907-2




 



2019年4月19日 (金)

病名が増えていく

あそこが悪い。ここが悪い。で病院へ通うものの・・・

 一体、「私って何の病気?」

担当医も、「こちらの先生は専門でして、これからは部長先生の方に・・・」
 この頃は病院も、診察、手術も・・・分担制度になってきた。

いいえ。始まりは、12年前《心臓喘息》で、町医者から大きな県病院を紹介され
 完治してからは、町医者さんがかかりつけ医院とのお付き合い。

その10年後。
 「なんだか身体がえらいんです夏バテかしら?」
  掛かりつけ医院さんに訴えれば、直ぐに大きな県病院へ紹介。

「心房細動です」・・・と、初めて自分の病名を聞かされ、
              すぐに入院・手術。

退院でき、あぁ~。これでいいんだ~。治ったんだぁ~。

その1年後。なんだか身体がエライわ~。
 かかりつけ医院さん「ハイッ県病院ネ」・・・再度送り込まれた。
  「心房細動の再発です」「それと心臓血管の冠動脈狭窄2か所あり」

これまでに1年半のうち、4回の手術。
 7時間。5時間(心臓照射)
  3時間。4時間(ステント挿入)

その間、ついた病名「慢性心不全」だと。
 (これからは、弱った心臓と仲良く付き合うんだよ)

チエッ。次から次へと病名を変えて手術を重ねてきた。
 それが、今度は「下肢閉塞動脈狭窄硬化症」の病名(称号?)
  を授与?されてしまった。

でも、だんだん歩けなくなった自分の身体が。
 少しでも歩けるようになれば。歩けるようになりたい。

(心臓と、歩行困難)
 一生懸命心臓がパクパクと血液を送っていても、
  両足の方に詰まりがあれば全身に血液が回らない。

でも・・・嬉しいことに。
 『心臓と、歩行困難の関係』
  これが解っただけでも私にはとっても嬉しいことだ。
   循環器科のドクターに、いつも訴えていたことが分かって貰えたから。

今度の5回目の手術は、気持ち的にも楽しんで受けれました。
 2時間ぐらいですよ。局部麻酔ですよ。ルッルッウ~♫
  オペ室でもドクターと話が出来、
  「これで温泉旅行にも行けますよネ?」・「たぶん・・・」
 終わりの頃には前の心房細動オペ先生も一緒に立ち会ってくださった。
  
術後、今回はICUに行かなくて、ナースS隣の部屋で観察。
 相方さんに「思っていた以上にスムースに行きました」の説明。
  術後6時間の身体固定は、腰が痛かった~~😠   
   きっちり6時間後。ナースさんが解除に来た
    「もうカウントダウンしてました~エヘッ」

術後、「先生、今度の右片方の足のオペはいつ?」
 「ゆっくり状態を見てから・・・」・「早く~して~」
  
(来月の検診の時にゆっくり考えましょう。
  今度は今回とは違う方法で行きます)と、図を書いての説明。
 なんだか・・・次は難関箇所でもあり、オペ方法も複雑らしい?
  だって~。と、楽観的な私に落ち着きなさい。と言っているようだ。

何だか来月のオペは待ち遠しい。
 歩けるようになったら・・・ルッルル~~♫

               Yjimagehlvwerpk_5

          

                  
 


2019年4月12日 (金)

酸っぱいは、失敗。

お料理の「酢」は身体に良いんだけど・・・きらいなんだなぁ~。

酢嫌いな私に娘はいつも「酢を取らないと・・・」とお叱りを受けてます。
 「子供たちにはピクルスを作ってるよ」と、孫を引き合いに。

(酸っぱい)のが苦手なんです。
 酸味のある果物映像を見るだけで、口の奥から唾が湧いてきます。
  ましてや、熱いシャブシャブのポン酢味。
   エッヘン・オッホン。むせてばかりです。

娘が、「この酢を使うといいよ」って、
 通販の「おいしい酢」を持って来てくれました。
  ツンと来ないまろやかな酢。ウン。これなら大丈夫。

その戴いた、おいしい酢が切れてきた。
 初めて、自分で申し込んでみました。

しかし、申し込みから配達される迄の間に・・・・
 見てしまったのです。。。。

テレビで、新商品の「だしまろ酢」
 へっ? さんまさんが、創味のCMで、歌って踊ってる~。

酢の中にコブ・かつおで味付けした 
    🎶だしまろ酢~ほんまかいな🎶
 創味製品は、つゆのもと・シャンタン・白だし。を使っています。

な~~んだ。おいしい酢を注文したばかりじゃん。
 間が悪い。とは、このことね。
  セッセと酢の物料理を作らなくっちゃ~。
   スッパイ・失敗しちゃったぁ~。

月曜日から、また4・5日入院。カテーテル治療があります。
 もう、5度目となると、相方さん慣れちゃった~。
  私としては、ありがたく治療させてもらえます。
今度は、心臓部ではなく、両足のうち先ずは左足の動脈血管の閉塞を
 ドリルでガリガリ。
  ステントを入れていきます。
   これで「スタスタ歩けるようになる?」
    ドクター「・・・かも??」

本当の春が来ますように・・・。スッパイしないように。

     Img_2081

       


2019年4月 8日 (月)

「喜寿」の祝い

相方さんが(数え齢)77歳の喜寿を迎えました。

「おめでとう爺ぃになったね」
 ・・・本人は喜寿のことなど考えても居なかった。

だから、齢のことなどピンと来ていないみたい。
 還暦の時は、素直に喜んでいた(余裕があったのか?)
  あの時は、独身時代だった子供たちからも祝って貰った。
  「二人で温泉に行ったら?」って祝い金を貰った。
    どうせなら、家族で北海道旅行をしよう。
     (4人最後の家族旅行となった)

今度は妹が祝ってくれることになりました。
「今度は元気で米寿の祝いをするためにも、喜寿をお祝いしましょう」
  何が食べたい?何が欲しい?・・・

って言われても。もう欲も無くなりました。
 それなら、皆でウナギを食べに行きましょう。
  妹は家族(5人)と一緒に私共7人のお祝いの席を設けてくれました。

私からは、誕生月とは違うけれど、6月に妹と3人「九州旅」を計画中。

元気に喜寿を迎えれたことに・・・おめでとう!
 《免許書の書き換えに合格》・・・俺はまだまだ。

とにかく元気です。只今歯周病で歯医者に通っている。だけの元気印。
 皆さんから「とても齢には見えないわ~」の声で有頂天の相方さん。

  アルバイト先でも軽四。リフト車。2tトラック。を乗り回しています。

「その、驕りがダメよ。確実に脳年齢は来てんだから・・・」

うなぎ屋さんに、きれいな庭園の見える個室を設けていただきました。
 お部屋に着くなり、妹孫ちゃんがコソコソ?
  手作りレイを相方さんの首にかけてくれました。
   (恥ずかしさと感激で相方さん照れていた)
   お手紙を見て、一層ウルウル。ビールものどを通りません。

帰りに、我が家でトランプ遊びがしたいと?
 あ~。訳があったのです。
  妹孫ちゃん、次男坊の嫁ちゃんとで、《プレゼント》
   相方さんの大好きなビールです。

500mlのロングビールが・7本。
 350mlビ-ルが7本。。。77本で77歳のお祝い。だとか・・・
  若い人たちの考えることは、アッパレ。へぇ~?

この上なく。喜んでいた相方さん。
 その喜びを、寝るまで仏壇に手を合わせていた可笑しい~~。

お店の中の庭園。満開の桜のライトアップ
 Img_20712thumb1        大7本と小7本のビールとレイ飾り
Img_2080-2

2019年4月 5日 (金)

追記・・・・??

追記・・・先回のブログに写真が張り付けれませんでした~。

 改めて、テストします。


Img_8870 

  しかし、縦型写真は横にしか貼れませ~ん。誰か教えて~herupumili。

«久しぶりの孫ちゃんとデート