フォト
無料ブログはココログ

2018年6月17日 (日)

新玉ねぎ収穫から

新玉ねぎの収穫を終えて・・・
 甘~いスライス新玉ねぎの美味しいこと!

妹にお届けに行きます。と云ったら取りに来るとのこと。

前日から段ボール箱2箱に詰め込んで・・・

こちらで選んでいたお店にご案内。
妹と息子と、半分年寄り組の4人で今日はチビチャンたちはお留守番。
 予約をしていたので並ぶ事無くスィーと中に入れたものの。
  相方さん、甥っ子の男性陣は落ち着かないよう。
   女性陣はランチ争奪戦になれているから何ともないが。
    相方さん周りを見回して「若い女の子ばっかり男は入れない所?」
     たしかに、男性は外の席でお食事をしていた2・3人位。

男性陣の落ち着かないオドオド姿を横目に料理にかぶり付くオバン。
 やはり、余りの量に「これ食べてー」と男性陣の所へ。
  いつも、甥っ子も一緒の時には。どうしても”大食い料理”
   のお店になってしまいます。
    今回も「ふぅ~・もう食べられなーい」

だって、ローストビーフ丼り。山の如くローストビーフがご飯に張り付いている。
 そこに小針が10品。
  私はステーキハーフ盛り。それでも皆に手伝って貰いました。

妹が「今度はウナギをご馳走するわ~ボーナスが出たらね~」
 と。まぁ~、ボーナスと云う御言葉が・・・・縁のない年金者です。
  久し振りにボーナス日を待ちわびる心境になりました。
   2カ月に一度の年金支給日とは違う感じ。

 来週はプチ旅行を兼ねて息子の所へ玉ねぎの配達に行きます。

Img_2025


2018年6月14日 (木)

新フルーツはよー解らん。

先日は相方さんと週1回のお買い物デート。

相方さん野菜コーナーの横のフルーツに釘付け。
 あげくに「ねぇ~買って~~」と、またおねだり口癖。

それは・・・「マンゴー」でした。
 「こんなのが欲しいの?」・・・「ウンッ。やった~」

果物嫌いな私は、ムゥゥ??~~。
 相方さんが次から次へと外国フルーツを欲しがる気が解りません。

少し前までは「アボカド」をご推奨。
 フルーツ以前におかず品メニューを御所望。
  マグロの短冊も買わされた。。。。
   あれとあれを挟んだら?ビスケットと合わせたら?
    (結局のところ、酒のつまみにしたかっただけ)

今度は「マンゴーだと?」

さぁ~、右手に包丁。マンゴーを片手に・・・
 どうするの? どうすりゃいいの?
  朝食の時間の無いなかです。アボカドのように種を繰り抜いて・・・
   うひゃ~。フニャフニャで皮が剥けない。種が取れない。
    まぁ~。これでど~だぁ?。
     見た目グニャグニャ。形がありません。
      お味は?「思っていた様な甘さが無い」とは相方さん感想。

相方さん出勤後、ネットで「マンゴーの食べ方・切り方」
 あっぁぁ~。そうだった~。あれ。あれ。
  レストラン切り方が写真に載っていた~~。
   あーすれば美味しく食べれるんだった~。

今度は、残り一つのマンゴーに挑戦してみよう。
 包丁でなくて、ぺテが必要だった。
  3種類の切り方がYouTubeに載せてあった。

私は相方さんフルーツ熱が早く冷めますように。祈る。

Photo


2018年6月12日 (火)

シャンシヤン1歳の誕生日。

おめでとう!! 満1歳のお誕生日おめでとう。
 やんちゃ姫のシャンシャン。

ギャーギャーの大きな鳴き声を聞いて・・・・思わず、拍手と。笑顔と。
 なぜ250㌘の小さなベビーがあんな大きな声を出すかと云えば。
  大きなママの体格の中で、ここよ。潰さないで。と。
   大きな鳴き声でママに知らせるから大声になるらしい。

この一年。ハイハイ。ヨチヨチ。コテッ。ボテッ。
 を見て、どれほど目じりにしわを作っただろう。う~ん。可愛い~。

航空写真家・叶さんが、初めて写真を撮りに行った時はお昼寝中で動かない。
 (そりゃ~ないだろう)と、あくる日もシャンシャンの前にカメラを向ける。
  あくる日もお昼寝中。それじゃ~と毎日通う。
   カメラをむけて「可愛いよーこっちむいてー」と声を掛けていると。
    その声が届いたかどうか?こちらにポーズを作るようになった。

毎日通う内、余りにもシャンシヤンにハマり過ぎて寝ても覚めてもシャンシヤン。
 良い写真が出来た日には、その夜は居酒屋へ(シャンシヤンの話ばかり)
  シャンシヤン話が酒の肴だとか?
   店主曰く。この頃顔までシャンシャンに似てきた。

そして、昨日。諦めていたツバメさんが・・・チッチッと挨拶に来た?。
 「ねぇねぇ~。聞こえる?聞いた?」・「うんうん。来たねぇ~」
  これで新居を持ち、赤ちゃんが生まれと・・・いいねぇ~。
   明日からは??どうなるかなぁ~?
     曾孫を見るようなジジとババです~。

産まれると言えば・・・・半分青い。
 1週間で2つの失恋の体験のすずめ。
  いよいよ、青い空に鳥を飛ばす。エンディングの画面のように。
   律との別れ。。。私までもらい泣きの場面。
    漫画家としての第一歩を踏み出して行くんですね。
     岐阜の田舎のあの景色が薄らいで行っちゃう~。
      岩村の商店街。田園風景。ラッピング電車。
       写真に収めたかったけれど・・・
        イマイチドラマと合わない。風景となって来ています。

そうそう、昨日は。「キジさん」を見かけました。
 農道を走っていると、前方に・・・・
  道路を横断していくキジを見かけた。
   おい・おい。危ないよう~。
    道路を渡るときには(右見て左見て)そして手を挙げて・・・
     両側の田んぼからスタスタ平然と横切っている。
      こちらは時速40キロだったから良かったわ。

Photo_2






      

2018年6月10日 (日)

田んぼの苗が15センチ

5月の連休に田植えをして・・・・
 ただいま、苗が15センチほどに成長。


私の一番大好きな季節です。
 田植えから15センチの苗と云えば。
  田んぼに水が張られ、鏡のように周りの景色を映し出す。

毎日クラブへ向かう途中。
 昨日は白鷺を3羽見かけた。
  今日は10羽だった。 などと・・・・
   まだ結婚していないな? ペアーじゃないな? 独身か?
   
あっちの田んぼは? オッォ~、鴨ちゃんだぁ~。
 アベックさんだ。新婚さんかな?まだ赤ちゃんがいないなぁ~。

などと、若草色一面の田んぼを観察しています。

半月から1か月後には、田んぼには親子ずれの鴨ちゃん一家。

白鷺さんグループに青鷺さんグループも仲間入りが見れます。

田んぼ観察を終えた夜のテレビで・・・
 カルガモ親子の微笑ましい映像をキャッキャッと見ていたら。
  6羽のコガモが試練続きの成長を写していた。

始めのうちは、親鴨の後を6羽ガヨチヨチ。可愛い~い。
 崖の上からダイブ。必死に親ガモの後を追うコガモ。
  そんな可愛い場面ばかりではなかった・・・カラスの餌食。
   野良猫の襲撃。6羽のコガモは3羽となった。
    テレビさん云うには。
     自然の中の生態だから自然に映していくのだと。

なんでぇ~~?可哀そうじゃん~~。
 あっあぁぁ~~。助けてよ~~。
  カメラを回しているのに~~。 
   一人テレビに向かった叫んでた~~。

家の近くのカルガモさんは??元気で育てと祈る。

(おととし、我が家の玄関ツバメの赤ちゃんがカラスにやられたのを
  思い出した。昨年と今年はやはり帰ってこなかった)


・・・・来年の「新年号」ランキングが発表。

 1位・「和」から安・平・明・成・生・大・新・元・光と10位まで。
  二文字になるように。
   昭和63年。平成30年。今度は何年続くのでしょう。
    これからは西暦が主流になるんでしょうね。
     昭和生まれには、ピンとこない西暦です。

ネットから。この景色そのままです。
Photo


2018年6月 8日 (金)

いよいよ梅雨入り

暑~い日々から一転。
 いよいよ梅雨入り宣言が発表され、
  同時に寒~い日となりました。

う~~。寒~い。
 しかし、今日は(6/6)県病院での「心電図ホルダー装着日」
  今回で3回目のホルダー装着なので安心して出掛けられます。
   (あの、口腔外科での抜歯の時とは大違い・・・)

丁度、娘も代理での同日病医院での同じ時間帯が重なった。
 ならば、一緒にランチをしましょう。

色々ランチ場所を捜していたら。依然人気の合った創作料理店ですが
 閉店して。代わりに同系列のお店が開店していたとのこと
  ・・・ならば・行くべェ~。

おっぉ~。店舗は変わっていなくてそのまま。
 イケメンboyを揃えていたが、今度は女性ばかりのお店になっていた。
  (イケメン過ぎたのがイケンかったのか??)

娘。ローストビーフ丼タバス10品。長いお盆一杯になるほどの品数。
 私は・ステーキとタバス5品。見ただけで満腹感一杯。
  店内は開店と同時に一杯に成り、私たちはグッとタイミング。
   お客さんは若い女性ばかりで、
    「スマホでパチリパチリ」・・・・まさに「写真映え」

私が笑っていると、娘が「チョットどいてお母さんの料理も撮らせて」
 アリャマー。若い娘さんばかりでなくおばさんもやるんだぁ~。

心電図ホルダー装着日は・・・
 「いつもと一緒の生活を送ってください」
  と言われるものの。
   プールには入れない。ジムも行けない。久し振りの外食。
    24時間では、(いつもの生活)がおくれていない。
     これで良いのかなぁ~?

やはり、就寝しても寝返り打ったりホルダーが気になって
 夜中に何度も目が覚めて寝れやしない。
  装着テープも痒さが増してくる。早く朝になれ~。

(6/7)は、ホルダーを外すだけ。
 朝に相方さんに話をしたら・・・
「それじゃ~今日はお昼から帰ってスーパーセントへ行こう」

インドの人がやっているカレー店に行こう。
 数か月前に、「カレーチーズ焼き」が美味しかったから。
  暑くなったからか、このメニューは消えていた。

お馴染みの「長崎チャンポン」に変更、
 相方さんとのランチはこれが良い。これで良い?ウシッシ。

あ~~。さっぱりした。
 ホルダーが取れて。雨が降って。ひとっ風呂。。。

愛知県片原温泉「アジサイのライトアップ」
 数年前、ライトアップが素晴らしかった。
  
それじゃ~我が家の庭のアジサイパチリ。

Photo










Img_6569




2018年6月 4日 (月)

菖蒲園 ♪ひとりじめ♪

先週の日曜日はアチッチッのカメラ撮影会。
 カメラ女子さん達とランチを済ませ
  ・・・「今から菖蒲園の撮影会へ行きましょう」。ヒェ~。

熱中症寸前の私は・・・ごめん。ごめん。一人抜けてしまいました。

後から聞いたところ、まだ2・3分咲だったとのこと。

それじゃ~。と、一周間後「一人車を走らせての一人撮影会」
 オッ。 咲いてる。咲いてる。
  なのに・・・・だ~れもいない。「独り占めの菖蒲園」
   パチリはどこからでもお好きなだけ・・・・
    はいっ。ポーズ。

Img_6560









Img_6544









Img_6550











Img_6565










Img_6556

Img_6532



2018年6月 3日 (日)

抜歯から後はない??

ヤットコ・サットコ・・・抜歯してからの街の歯医者さんへ。

「先生、この後どうなるのでしょう?」

「いや~。不便で無かったら、このまま・・・」

「このまま?インプラント?入れ歯?掛け歯?差し歯?・・・・」

全て拍子抜け。
 自分は、これかな?あれかな?と悩んでいたのに。
  インプラントにしたらお金もかかるし?
   でも、歯が1本無いのは大丈夫かな?
    周りの歯がぐらつかないの?

以前、(左前歯7番)歯を抜いて、
 その後は左右の歯に掛ける入れ歯を作りました。
  それが・・・まったく気持ちが悪くて、「たった1日着けただけ」

それを先生は知ってかどうか?
 「しっくり行くかどうか解らないし、不便で無かったらこのままにしましょう」
  折角一人で悩んで、保険の効かない入れ歯でもいいか?
   と、心に決めていたのに。
   
診察台に乗せられたまま・・・??どれにしよう?

結論。「次回に以前外したままの入れ歯を見せてください。
      それから考えましょう」

ウヒャ~。先生は知っていたんだ~。

「さて、今日は残りの歯石取りをしましょうね」って、
 先生は隣の仕切りの部屋に消えて行ってしまった。

看護婦さんが、「ハイっ。診察台を倒します」
 私はいつもの訴える情けない声で
  「痛くない塗り薬を一杯一杯塗って下さいね~」
   ・・・・看護婦さん、隣の部屋に消えて行った。??

先生が来て「〇〇さん。今は塗り薬は使いません。
 超音波で歯石を取って行きます。ちっとも痛くないですよ。
  手を出してごらん。ほらね。痛くないでしょ?」
   手に付けて・・・コソ痒いぐらいの感覚。

たしかに・・・「電気歯ブラシを使っているのと一緒です」って
         先生、胸を張る。
  本当?ホント?先生本当なの?

アリャマァ~。電気歯ブラシを使っているのと一緒です。
 鉛筆の様な大きさで、先の方から少し水が出て来ます。

「ハイッ。終わりました」・・・・終わった?
 「これなら、しょっちゅう来るわ~」・・・げんきんなsakurabaabaです。

帰ってから、相方さんに一部始終報告。
 「痛くない歯石取りなら、僕もその歯医者に変えるわ~」
  (相方さんは20年前から他医院の年寄り先生が好きでした)
   来週、私の診察日に相方さんの診察予約を入れてきます。

来週は3日間、連続通院日。
 24時間心電図の装着と、あくる日は脱着。
  大きい病院の駐車場入れが長い。
   これだけで病人になるような?

2018年5月30日 (水)

懐かしの、や・き・め・し・

今日のお一人様昼ご飯は「懐かしの、や・き・め・し」です。

朝食に、ホットドッグを作りました。
 その時の作り過ぎのキャベツ炒めが残っていたので・・・・

そうだ、お昼ご飯に使おう。それじゃ~。やきめし作り。

朝食後2時間で、まだかまだか?と待ちどおしかった。
 だって、この何にも入っていない、ただのやきめしは。。。。
  息子や娘の小さい頃に作っただけのもの。
   (キャベツ、ウインナー、玉子。だけの塩味のやきめしです)
    なん十年ぶりに作ったんだろう?。30年前?

あの頃の・・・懐かしい子育ての頃。を思い出した。
 チョロチョロ動き回り、転んだだの、熱を出したりだの、
  あの頃のやきめしは、子供用のこんなものでした。

炒飯でもない。ピラフでもない。ただのやきめしは、子育ての味。

今じゃ~、「温かいご飯が無いから炒飯で良い?」
 炒飯で良いワ。と言われても、あれこれ何種類かの材料と、味付け。

お昼ご飯前に今日の夕食の準備です。
 鶏手羽元を焼いて、甘辛酢煮、味付け玉子作り、
  味を浸み込ませるメニューですので今の時間から作ります。

「さぁ~。11時半です」。
 あのやきめしを作って・・・・
  ・・・・それと、夕食用の鶏手羽元を・・・・
   ・・・・誰も見ていないね? 
    ・・・・2本と味付け玉子を・・・・いただき。エヘッ。

 「美味しゅうございました~~」・「懐かしい~~」

Img_2020


2018年5月28日 (月)

何でこんな日に限って??

んっ、もぅ~~。
 なんで? 何でこんな日に限って?

だって、撮影会の日に限って、30度越えのアッチッィ。

私ゃ~。車から降りて、集合場所まで行くだけでヘタヘタ。
 待っていた女子メンバーさんが「どうしたの?ヨロヨロよ」

「ここまで来たけれど、今日の撮影会は止めとくワー」

先生以下15名。。。。
 「一応バラ園内に入りますが皆様と一緒の行動がとれません。
  私をほかっといてね~」

2時間のそれぞれの撮影。甘いバラの花の香り。
 世界の薔薇を集めた「バラ祭」広~い園内で・・・・
  私ゃ~、30分ほどで終了。木陰で一人待機。

集合してから先生のアドバイス。
 遅いわよ~。私ゃ~。入園料を返して~。

それでも、女子会5人とのランチは楽しみでーす。
 ランチをしながら反省会と作品を眺め合ったり。
  それじゃ~、これから・・・菖蒲園に撮影行きましょう・・・・

「私、不参加です。ここまでに体力を使い果たしたから・・・ごめん」

お店で別れてから・・・今頃パチリをやっているだろうなぁ?
 私ゃ~。この時間はお昼寝タイム。と、します。

それにしても、先回の撮影会と言い、今回の撮影会日と云い。
 なんで?? 夏日になるの? プンプン!

丁度可愛い女性の撮影会のよう?ハイポーズ。

Img_6458









Img_6467








Img_6490











Img_6509Img_6495








2018年5月24日 (木)

今年も「サラ川柳10」

 今年も、「サラリーマン川柳best10」

●スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

●「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう

●ノーメイク 会社入れぬ 顔認識

●効率化 進めて気づく 俺が無駄

●電子化に ついて行けずに 紙対応

●「マジですか」 上司に使う 丁寧語

●父からは ライン見たかと 電話来る

●「言っただろ!」聞いていなけど「すみません」

●減る記憶 それでも増える パスワード

●ホラあれよ 連想ゲームに 花が咲く。


47559句より、100選。この度のbest10

何点か、自分の身につまされる句に・・・プッ。プッッ。

NHK連続「半分青い」・・・・五平餅
 恵那市内の五平餅37店をマップで紹介。
  恵那市の五平餅は国道19号線を挟んで、
   北部の(団子状五平餅)。
    南部の(わらじ形五平餅)があります。

今年は全国からのお客さんで5倍の売り上げだったそうです。

来年NHK大河ドラマ「明智光秀」
 やはり、これも恵那市が舞台で、只今田舎は有名地なり。

娘の嫁ぎ先大婆さん伝授の五平餅は時々作ります。
 炊き立てご飯に、牛乳少し。小麦粉少し。
  それを、すりこ木でギュッギュッと潰す(これを半殺しという)
   みたらし団子より一回り大きめの団子状に作る。
    本当は炭焼きをするのですが、簡単に天ぷら油で揚げる。
     道の駅で売っている「五平餅のタレ」を絡める。

孫ちゃん達とギュッ・ギュッ。そしてくるくる丸める。
 ♪とっても楽しい~。共同作業♪
Photo




 

«ジャスミンの香り